サスキアの手帳 #3 : 日誌
サスキア  (投稿時キャラデータ) 茶色 2019-01-04

 ノエルさんについて――
 ノエルさんは私より☆が2つ上の先輩だ。
眠れなくて夜遅くに店に顔を出した時、たまたま出会った。

 ノエルさんは私と同じで、産みの両親を知らないらしい。
代わりに神父に育てられたらしく、それでキルヒア神官になったのだとか。
全く同じ境遇とは思わないけれど、とても親近感が湧く。

 ノエルさんは私よりも年下なのに、精神的に強く懐も深い。
初対面にも関わらず、私が今の生き方に自信を持ててないことを見抜かれてしまった。
正直な所、心のどこかで『マギテック協会から逃げた』と思っている部分がある。
私はそれを認めるのが嫌で、最もらしい理屈を探していた。
でもノエルさん曰く、『大事なのは冒険者になった理由じゃなくて、冒険者をしていく理由』らしい。
本当にその通りだと思う。昔のことを考えるよりも先のことを考えなきゃ。

 それに付随してノエルさんから、今後の”目標”を探すことを宿題として言い渡されてしまった。
今は見つからないけれど……冒険をしていく内に何か目指すものができたらいいと思う。
……こんな受け身じゃだめかな。

- 既読者数:31 いいね!:0
2018.10.15から集計
ソード・ワールド2.5およびソード・ワールド2.0は、グループSNE、および富士見書房の著作物です。