初の水中戦と海戦鎧 : 日誌
ディネリンド・アルテーン  (投稿時キャラデータ) 茶娘 2019-07-05

水中を戦場にしてはいけない。
私たちエルフには本来関係のないことですが、冒険者の常識として定められています。
ですがブランブルグの地理から水場と関わらずにはいられないこと、冒険者ギルドから「水探奨励の宣」が発されたこともあり、初めて積極的に水中戦を挑むこととなりました。

戦闘自体は被害も軽微で終えることができました。
戦場が戦場なので選ばれたメンバーは過半数がエルフでしたが、もっとも水中で動いていたのがリルドラケンのカラドックさんで、溺れかけたのがエルフのウェンディさんだったのが不思議で仕方ありません。

そのカラドックさんの動きを補助したのが、《海戦鎧》です。
エルフには必要ないのではとも言われましたが、好奇心を抑えられず借りてしまいました。
金属鎧でありながらハードレザーより軽く、水中での行動を着ていない時よりスムーズに行えるものです。
まだ数が揃えられないようでレンタルだけでしたが、量産できるようになれば水場の開拓も劇的に進むことになるでしょう。

人族の知恵と技術が魔境を切り開く。
素晴らしいことです。

関連セッション 船を襲う巨大な魚影
関連PC ウェンディ
カラドック
- 既読者数:17 いいね!:0
2018.10.15から集計
ソード・ワールド2.5およびソード・ワールド2.0は、グループSNE、および富士見書房の著作物です。