また来世 : 日誌
エイダ・ベンチュリー  (投稿時キャラデータ) ちょこす 2019-11-21

今回は実に不思議な体験だったっす。
マリヤさんが肩が重いとか言い始めたと思ったらなんと魔法文明時代の女の子の幽霊がついてたんすからね!
ランサーさんなんか最初は討伐する気あってちょっと大変だったっすね!

そんでその子は記憶を無くしてて、成仏するために甘いものの雰囲気を味わったり、お洒落をしに行ったりしたっす!
んで途中の店先で地図が目に入ったあの子は、自分の未練がある場所をを察したみたいで、マリヤさんとランサーさんと一緒に行くことになったっす。

着いた先じゃあ胸糞悪いことに彼女から家を奪ったガルーダのガキが居着いてたっすね。
ランサーさんもマリヤさんも流石のプロというか、倒すのはあっという間だったっす。

そんで……あの子の奪われた宝物を取り返して、ライラは無事に笑顔で成仏したっす。
大切な友達だし、また会おうって約束したっすから、ちゃんとその時まで生き残らなきゃっすね。

う〜ん……どう本にするか迷うっすね…。
あの子の話、最高の物語として書き遺さなきゃっす。

関連セッション 鈍色の肩重い
関連PC マリヤ=オグルツォフ
ランサー
- 既読者数:33 いいね!:0
2018.10.15から集計
ソード・ワールド2.5およびソード・ワールド2.0は、グループSNE、および富士見書房の著作物です。