拝啓、親愛なるというほど親しくもない家主様へ : 日誌
アドルフォ・ローレンツ  (投稿時キャラデータ) 青山 2020-03-21

丁寧なドレイク語で書かれている

嬢ちゃんがこの手紙を読んでいるってことは冒険者になることにしたんだな。理由は多分ルーカンを追いかけてだろう。そんなお前に俺からのプレゼントだ。

この手紙と同じ箱の中に入ってる水晶玉は継承の秘石。故人の技能や知識を使用者に付与する古代魔法文明時代の出土品だ。封じられているのはお前のご先祖様、ダイ・ヘンドリクス様の経験、これを使えば嬢ちゃんは熟練の魔法戦士さ。

だが、これには副作用があると見てる。継承した技能に体がついていかないかもしれない。封じられた記憶に見合うよう無理矢理体を作り変えられた、早死にしたって噂もある。取り敢えず使用にはリスクが伴うと考えとけばいい。ドレイクは種として優れているから多分大丈夫だとは思う。不老で外的要因以外で死ぬことはまずないから寿命が少しばかり縮んでも問題ないだろう。

副作用が怖いなら使わなくてもいい。使うかどうかは嬢ちゃんの自由だ、強制はしねえ。だがルーカンを追いかけるには強さが必要で、強さってのは普通一朝一夕に身につくものじゃねえ。そして悠久の時を生きるドレイクの時間はほぼ無限だが、ルーカンは長く見積もってもあと三十年くらいしか生きられねえ。冒険者なんていつ死ぬかも分からねえしな。あいつは何度でも蘇生してもらうだろうが死体が回収されなかったらそれで終わりだ。そこはよく考えな。ま、答えは聞くまでもないけどな。

嬢ちゃんがディーノ様じゃなくてルーカンを父親として慕ってるのは知ってる。あいつは気づいてないだろうがな。それにあいつにとっての嬢ちゃんはあくまでディーノ様の娘でしかないことも。

それでも、お前は共に在ることを選ぶんだろうな。ルーンフォークが家族を持てない何て決まりはねえ。いつか、例え死の間際だとしても、あいつが嬢ちゃんを娘としてみてくれるといいな。

ダイン・ヘンドリクスが従者、アドルフォ・ローレンツよりディーノ・ヘンドリクスの娘エウェル・ヘンドリクスへ

追伸
書くのを忘れてたが継承の秘石の使用に必要な合い言葉は『ヘンドリクス家の家訓』だそうだ。いやこれも推測に過ぎないが多分合ってると思う。

関連PC エウェル・ヘンドリクス(現在一般人)
ルーカン・ドラッヘ
- 既読者数:17 いいね!:0
2018.10.15から集計
ソード・ワールド2.5およびソード・ワールド2.0は、グループSNE、および富士見書房の著作物です。