よくあることで、良くはないこと : 日誌
ヴァトライムス=エルメルト  (投稿時キャラデータ) kari-rice 2020-05-22

 ああ、母さんか。「帰ってきたら急に元気を無くしてどうしたの」って?ありがとう、心配してくれて。…うん、それは、きっと"ここ"じゃよくあることで、でも、僕にとってはとても大事なことだったんだ。

 前も話したと思うけどさ、依頼で2週間ぐらい家を空けたことがあったよね?「神聖レーヴェヒト王国」…ラルージュより南、海の向こうの強い国。そこへアンデッド退治へ出かけたんだけど…その帰り。ほんの気まぐれだったけど、レディを2人(※1)、お困りの所を助けて連れて帰ったんだ。

 あれから、レストランの仕事もあってレパンセちゃんとは会えなかったけど、アンヌさんとはたまに差し入れを入れたりしてて…いろんな話を聞いたな。レパンセちゃんは冒険者になったとか、「陽光騎士団」(※2)に入団したとか、娘の武勇伝を楽しそうに話してたっけ。

 …今日も、アンヌさんの家へ顔を出したんだ。バスケット1つにスコッチエッグと、レパンセちゃんが大好きだった、ライ麦パンによく合うお手製の調味料をプレゼントに持っていって。そうしたら、アンヌさんはいなくて。奇妙な胸騒ぎがして百の剣亭に急ぐと、ふと、そこの掲示板の「訃報」の欄に、不思議と目が吸い込まれてさ。なんて書いてあったと思う?

 「レパンセ・シュヴァリエーヌ」

 レパンセちゃんとアンヌさんは、百の剣亭の霊安室にいたよ。レパンセちゃんは肌を見せてたのは顔と手元だけだったけど、最初に見たときよりもずっと、悲惨だった。僕は言葉も出なくてさ、アンヌさんを慰めるので精一杯でさ…

 …ありがとう、母さん。僕、今すごくぐちゃぐちゃな顔してると思う。涙が止まらなくてさ、メイクも絶対剥がれてるしさ。…それでさ母さん、どうしてもさ、1つの質問が、僕の中で問いかけてきてさ、答えが見つからなくてさ…それは、「よくあること」で片付けちゃ「良くはない」んだ、そうだろう母さん?母さん…

 僕らがしたことって、何だったんだろうね?

 P.S. イズ(※3)は、レパンセちゃんの死にかなり心を痛めてるようだ。レパンセちゃんととても仲良しだったから…僕も、心配だ。

※1:レパンセ・シュヴァリエーヌ(関連PC参照)と、その母親であるアンヌのこと。ヴァトラ達は下部記載の関連セッションにおいて彼女らを助けた。
※2:陽光騎士団は、テオドラ・エクス・レーヴェヒト(→http://www.piyosword.com/sw25pc/view/2645)が団長を務める、百の剣亭の冒険者で構成される騎士団のこと。ヴァトラの実家「昼休みの姫騎士亭」は、(勝手ながら)陽光騎士団を応援しています。
※3:
イズレット・アイズ(関連PC参照)のこと。彼女と共に、レパンセちゃんとアンヌさんを助けた。

関連セッション リヨネースの農民たちへ
関連PC レパンセ・シュヴァリエーヌ
イズレット・アイズ
- 既読者数:24 いいね!:0
2018.10.15から集計
ソード・ワールド2.5およびソード・ワールド2.0は、グループSNE、および富士見書房の著作物です。