ラルフォードという男 : 日誌
レドルファス  (投稿時キャラデータ) レッド 2020-07-27

先日、魔剣の探索依頼をひよこ亭に出したら、あまりの依頼の指名の多さにラルフォードが悩んでいた。

そんなたくさんの依頼の中から、俺の依頼を手伝ってくれた事には感謝しかない。

遺跡の奥で魔剣を見つけた後、別の世界に飛ばされてしまったが、話を聞くとラルフォードが以前こなした依頼の関係で、その世界の女神からラルフォードが頼りがいのある人間と見込まれたのが原因だったみたいだ。

女神からも頼りにされるとは、さすがラルフォードだ。

異世界の自由騎士やエルフと出会った事、恐ろしい火竜を退治出来た事は思い出に残るだろう。

ロザリアも、異世界の魔竜の鱗で作られた真っ赤な竜鱗の鎧を手に入れたし、俺も思った以上に素晴らしい剣を手に入れることが出来た。

また、ラルフォードはまたあの世界に行くのではないかと思っているが、その時はぜひ一緒に剣を振るいたいものだ。


余談
薔薇の騎士アベルという男を初めて見たが、恐ろしい武威だった。
某覗きウサギとじゃれあいながらひよこ亭の2階の部屋に消えていったが、色んな意味でお近づきになりたくないと思う。

関連PC パミュエ・アルバレア
ラルフォード
ダッツ=モリーナ
ロザリア・エーテリアス・アムブロシア
- 既読者数:23 いいね!:0
2018.10.15から集計
ソード・ワールド2.5およびソード・ワールド2.0は、グループSNE、および富士見書房の著作物です。