調査報告:ジャンヌ・ド・ヴァリエール  要観察 : 日誌
ウルガータ・ベロドキア  (投稿時キャラデータ) 青山 2020-11-21

記録 〇年■の月△日

種族:人間(前髪が長いが、戦闘時に角がないことを確認。ナイトメアの可能性は否定)
性別:女性
年齢:10代後半、成人済みと思われる。
容姿:金髪碧眼、やや小柄、ライフォスの<聖印>を所持
開示傾向:基本秘匿。召喚の徽章や封入具化された武器を所持しているため見るものが見れば判別可能
血族:実家からは勘当されていることを本人より確認。ヴァリエール家が魔神の研究を行っている可能性は低い。
発動体:召喚の徽章、魔神の小型容器、封入具化された武器を所持。召喚の刺青の有無は不明
召喚頻度:極めて高いと推測。要観察

扉の小魔:個体名ダルク。白いサーペントのような体から黒いコウモリのような6枚の翼を生やしている。解き離れた際には歌うようにしゃべり、踊るように宙をまって術者に語りかける。

その他備考:大食漢。賢者の心得はないが賢く、機転が利く。

戦闘時、魔神グルネルを召喚。自分が戦わねばみんな死ぬと強迫観念に駆られているような独り言を呟いていた。自身の実力に自信がなく、それ故魔神の力に頼っているのだと推測。他を信じることを説いた。これで少しは気負い過ぎる性質が収まってくれることを願う。年若くして第7位階に到達している将来有望な召異魔術師であり、それ故道を踏み外した時の危険性も高い。精神面や戦闘スタイル、冒険者という危険な職業から異界の門を固定化させる危険性も高く、要観察とする。供物の購入記録の開示を要求する。

関連セッション 喀血せし地下墳墓
関連PC ジャンヌ・ド・ヴァリエール
- 既読者数:34 いいね!:1
2018.10.15から集計
ソード・ワールド2.5およびソード・ワールド2.0は、グループSNE、および富士見書房の著作物です。