キャラクター作成ルール
以下はキャラクター作成時の内容です。熟読し、間違いのないようキャラクター作成を行ってください。
分からない部分は雑談で確認し、作成前に明確にするようにしてください。
また、この作成ルールは、"百の剣亭"のフリースタイルセッションにおけるルールです。
キャンペーン形式のキャラクターの作成には適用されず、キャンペーンの各GMが設定するものとします。

キャラクターシートの枚数

・当サイトに登録したプレイヤーには、フリースタイルセッション用のキャラクターシートが最初に“5枚”配布されます。

・シート枚数はフリースタイルセッションの「PLとしてのセッション参加回数 + GMとしてのセッション参加回数×4」の数値が“15(15ポイント)”ごとに“+1枚”されます。
※これらをシートポイントと呼称し、シートポイントの計上方法はイベントによって変動することがあります。

また、死亡やレブナント化といった理由で(不幸にも)キャラクターが使用不能となった場合にもキャラクターシートの枚数は“+1枚”されます。
シートの保有枚数や、現在のポイントは個人のプレイヤー情報ページから確認出来ます。

また、蛮族PC枠のキャラクターシートも“1枚”配布されます。
蛮族PC枠のキャラクターシートは現在、最大で“1枚”となり増えることはありません。
蛮族PC枠についての詳細は、蛮族PC(サイトルール)を確認してください。

これらのキャラクターシート枠はSW2.5レギュレーションとSW2.0レギュレーションで共有して計算・消費されます。

スタートレギュレーション

"百の剣亭"のスタートレギュレーションは、以下に規定する3種類の開始方法(スタートレギュレーション)があります。
どのスタートレギュレーションから開始するかは任意選択となります。
スタートレギュレーションは、キャラクターダイスを振った後に決定しても構いません。成長を決定した段階またはセッションに参加した段階で選択していたスタートレギュレーションが適用されます。
3種類のスタートレギュレーションについて、キャラクターの初期経験点やガメルは、以下に規定します。

☆0スタート 経験値:5,000
ガメル:3,000G
名誉点:15
成長:任意の箇所を1回、成長選択できます。
最低レベル:3レベル(キャラクターのレベルは3レベル以上に設定してください)
☆3スタート 経験値:20,000
ガメル:35,000G
名誉点:350
成長:任意の箇所を1回、成長選択したあと、成長ルールに従って経験値分の成長を選択してください。
開始レベル:
 経験値20,000点は☆3(7レベル以下、経験値25,000以下) 相当ですが、必ずしも7レベル以下に留める必要はありません。
 一点集中で技能を取得し、8レベル(☆4)等からの開始も可能です。
(2019/3/1に初期ガメルを35,000G、初期名誉点を350に改定。)
☆6スタート 経験値:50,000
ガメル:150,000G
名誉点:1,000
成長:任意の箇所を1回、成長選択したあと、成長ルールに従って経験値分の成長を選択してください。
開始レベル:
 経験値50,000点は☆6(10レベル以下、経験値55,000以下) 相当ですが、必ずしも10レベル以下に留める必要はありません。
 一点集中で技能を取得し、11レベル(☆7)等からの開始も可能です。
(2018/7/23に初期ガメル150,000Gに改定。2018/7/22以前にセッションに参加した☆6スタートキャラクターは初期ガメル100,000Gとする)

キャラクター能力値の作成

SW2.5のキャラクターの能力値の作成は「SW2.5キャラクター作成所(要ログイン)」で行い、SW2.0のキャラクターの能力値の作成は「SW2.0キャラクター作成所(要ログイン)」で行います。

キャラクターの能力値は、種族、生まれを決定し、3回分の能力決定を行い、その中からもっとも使いたい1組を選びます。
3回分の能力値を決めている間、「種族」や「生まれ」を変更することは認められません。3回分が自動的にシステムで作成されます。
また、「種族:人間」の「生まれ:冒険者」に限っては、1回だけの能力決定で行います。(複数の能力値結果から選ぶことはできません。「生まれ:冒険者」は一発勝負で能力が決定されます。)
割り振り作成は採用していません。

キャラクター能力値の成長

当サイトは、キャラクターシートにおける「A式成長表」を採用しています。
それぞれのキャラクターは、経験点テーブルに則った経験点を獲得するたびに成長判定を行います。
また、最初の1回の成長(経験値4000)については、「成長の任意選択」を採用しています。
最初の1回めの成長(経験値4000)は、任意の成長能力を選択してください。
また、能力値の成長は、当サイトの成長用のシステムを利用して行われます。(キャラクター登録後、HOMEページのキャラクター一覧の「成長」リンクから行えます)
それ以外で行った成長は認められませんので、注意してください。
また、キャラクターの成長は自動的には反映されません。キャラクターシート編集画面で手動にて反映してください。
また、当サイトのレギュレーションで〈勇者の証〉は使用禁止となっています。

作成可能な種族 [SW2.5項目]

現在、フリーセッションスタイルのキャラクターとして、以下の種族が作成可能です。
ただし、ソード・ワールド2.5ルールブックⅠ・Ⅱ・Ⅲ記載の種族以外の使用については、各種GMに確認してください。

種族 分類 SW2.5項目 SW2.0項目
人間 人族
エルフ 人族
ドワーフ 人族
タビット 人族
ルーンフォーク 人族
ナイトメア 人族
リカント 人族 作成禁止
リルドラケン 人族
グラスランナー 人族
メリア 人族 作成禁止
ティエンス 人族 作成禁止
シャドウ 人族
フィー 人族
フロウライト 人族
ハイマン 人族
ミアキス 人族
ヴァルキリー 人族
ソレイユ 人族
レプラカーン 人族
センティアン(ルミエル) 人族
センティアン(イグニス) 蛮族 作成禁止 作成禁止
センティアン(カルディア) 人族
ドレイク(ブロークン) 蛮族(蛮族PC)
ダークドワーフ 人族/蛮族サイド(蛮族PC)
ラミア 蛮族(蛮族PC)
ウィークリング 蛮族(蛮族PC)
ラルヴァ 蛮族(蛮族PC)
その他 作成禁止 作成禁止
※○=作成可能&使用可能、△=作成可能&使用は各GMの裁定による
※「分類:蛮族」及び「分類:人族/蛮族サイド」のPCの作成には制限があります。詳しくは蛮族PCのページを参照してください。

SW2.0の各種ルールブック・サプリメントに掲載された「生まれ」について [SW2.5項目]

「生まれ:軽戦士」など、SW2.0の各種ルールブック・サプリメントに掲載された「生まれ」についての使用をサイトルールとして許可します。

取得可能な冒険者技能 [SW2.5項目]

現在、フリーセッションスタイルのキャラクターとして、以下の冒険者技能が取得可能です。

技能 SW2.5項目 SW2.0項目
ファイター
グラップラー
フェンサー
シューター
ソーサラー
コンジャラー
プリ―スト
マギテック
フェアリーテイマー
スカウト
レンジャー
セージ
エンハンサー
バード
ライダー
アルケミスト
ウォーリーダー
ミスティック
その他の技能 取得禁止 取得禁止
※○=取得可能&使用可能、△=取得可能&使用は各GMの裁定による

選択可能な信仰

ダルクレム、ブラグザバス、メティシエ、ラーリスを初めとした邪神及び第二の剣の【プリースト】技能の1レベル以上の取得は禁止します。例外としてル=ロウドの【プリースト】技能及びヴァ=セアンの【プリ―スト】技能の取得は許可されます。
また、個人の信仰(魔法として発現しない)は自由ですが、他PCとの軋轢を生む可能性が高いため、非推奨とします。

キャラクター作成におけるトラブルシューティング

作成所を利用した際のトラブルについて、よくあるものをまとめました。

Q.最初に選ぶ「生まれ」や「種族」を間違えてしまいました。
A.諦めて結果を受け入れ、キャラクターとして申請してください。

Q.生まれ「冒険者」でも3回分の能力値選択があると勘違いしてしまいました。
A.諦めて結果を受け入れ、全ての結果をキャラクターとして申請してください。シートの残り枚数以上に振ってしまった場合は、過剰な結果を破棄してください。

Q.シートの残り枚数が0なのに振ってしまいました。
A.結果を破棄し、改めてシート枚数が増えてから振ってください。

Q.作成した能力値は必ず使用しなければなりませんか?
A.プレイヤーには最初にキャラクターシート5枚分の枠が与えられています。能力値を振った段階でその枠が1つ消費されるため、作成した能力値から1つを選び(通常3回分の能力値の中から1つ選択、冒険者生まれは選択の余地はありません。)、必ず1枚のキャラクターシートを作成してください。
  しかし、そのキャラクターシートでセッションに参加しなければならないというわけではありません。
  作成した能力値をキャラクターシート化したら、キャラクターシート枠が余っている場合、次の新しい能力値の作成を行うことが出来ます。

Q.SW2.0のキャラクターを作りたいのですが…。
A.SW2.0 レギュレーションのキャラクター枠は初期状態ではプレイヤー情報に表示されていません。
  SW2.0 レギュレーションのキャラクターの能力値の作成は「SW2.0キャラクター作成所(要ログイン)」から直接行ってください。
  また、SW2.0 レギュレーションのキャラクター枠はSW2.5 レギュレーションのキャラクター枠と共有しています。SW2.0 レギュレーションで1つのキャラクターを作成した場合、SW2.5 レギュレーションで作成できるキャラクター枠が1つ消費されます。

Q.キャラクターシートだけを利用したいのですが…。
A.「キャンペーン キャラクター作成所 SW2.5」を利用してください。
  こちらで作成されたキャラクターは、サイトルールが適用されないキャラクターとなります(当サイトのレギュレーションセッションには参加できません)

初期の穢れ度

作成したばかりのキャラクターが復活済みとなる設定を許可します。
それに伴う初期の穢れ度の任意設定(レブナント不可、穢れ4点以下)を許可します。
ルールブックに定められている種族の穢れ度より低く設定することはできません。
また、穢れ度を設定したことにより、蘇生表の適用を行えます。
キャラクター作成時に適用する蘇生表は穢れ度の回数分だけ、任意に選択での適用を許可します。
ただし、そのキャラクターをプレイする上でセッションの障害となるかどうかはプレイヤー自身がよく考えて適用してください。
セッション参加後の穢れ度の変更、適用蘇生表の変更は認められません。

キャラクター名の制限

キャラクター名は、カタカナを主体に発言可能な文字列で作成してください。ひらがな・漢字の使用は不可とします。英数字は節度を弁えて使用してください。

地方語

当サイトでは、アルフレイムの大陸を舞台とし、“百の剣亭”がある街を「ランドール地方」として定めます。
当サイトの舞台の地方語については「ランドール地方語」として運用してください。

一般技能について

以下のルールに基づき、一般技能を設定してください。
  (1) PCが保持可能な一般技能は最大5Lv、合計10Lv以下です。
  (2) 取得する一般技能についてはプレイヤーが自由に考えて構いませんが、世界観にそぐわないもの、公序良俗に反するものの取得は禁じます。(娼婦・男娼は公式の設定にあるものなので、使用を許可します)
  (3) 冒険者技能と同じく、一度取得した一般技能(とそのレベル)をセッションに参加してからの削除、レベル減少は認められません。
  (4) 1つの一般技能の最大値5Lvまでなら、セッション外でレベル上昇させることが可能です。一度に上昇させられる一般技能のレベルは規定しません。(1Lvから5Lvに一気に変更することも可能です。)
  (5) GMがセッション時の行動を見て取得・成長を与えても構いませんが、取得の強要を行わないようにしてください。

キャラクターの設定変更について

キャラクターの名前
 キャラクターの主たる名前(通常はファーストネーム)の変更は禁止します。
 キャラクター間の関係の変化などにより家族構成の変化などによるファミリーネームの変更は可能としますが、頻繁に変更することのないようにしてください。

キャラクターの性別
 キャラクターの性別の変更は禁止します。
 キャラクター間で性別を不明とするのは構いませんが、男女の性別が明確に存在する種族の場合、性別は予め決めておいてください。

キャラクターの年齢
 キャラクターの年齢の変更は、セッションを行った回数を考え年齢を加算することは可能としますが、原則として年齢の変更は非推奨とします。
 また、他のキャラクターに影響を与えるような大きな変更を加えることが無いようにしてください。

キャラクターの容姿
 キャラクターの成長や生活態度により容姿は変わるものであり、容姿の変更は必要に応じて行って構いません。
 ただし、他のキャラクターに影響を与えるような大きな変更を加えることが無いようにしてください。

キャラクターの経歴
 必要に応じて、キャラクターの経歴の変更は行って構いません。
 ただし、他のキャラクターに影響を与えるような大きな変更を加えることが無いようにしてください。

また、上記の許可された場合でも、セッション中の変更は禁止とします。

キャラクターの借金に関して

PCの所持金がマイナスとなるアイテムの購入はできません。
もし、セッション終了後、PCの所持金が何らかの理由(セッション内行動によるGMからのペナルティ等)でマイナスになってしまった場合、PCはロストしたものとして扱われます。
所持金がマイナスになることによるロストは、「GM特典」による換金制度を用いて、PCの所持金が0以上となるよう調整することで回避できます。

戦闘特技《呪歌追加》について

《呪歌追加》で取得する呪歌または終律は《呪歌追加》取得と同時に選ばれるものとします。
《呪歌追加》取得時に合わせたレベルの呪歌または終律から選んで取得してください。
例)《呪歌追加Ⅰ》を1レベルまたは3レベルの戦闘特技として選んだ場合、《呪歌追加》で得られる1つ目の呪歌または終律は、「1レベルから習得できる呪歌」および「1レベルから習得できる終律」の中からしか選ぶことは出来ません。
  同様に、《呪歌追加Ⅱ》に7レベルまたは9レベル時に置き換えた場合は、《呪歌追加》で得られる2つ目の呪歌または終律は、「10レベルから習得できる呪歌」および「10レベルから習得できる終律」から選ぶことは出来ません。

キャラクターに後天的に与えられた効果について

セッション中の「セッションの前の状態に戻す」行為の可否と金額、その他の条件などは各GMの指示に依るところとします。
「セッション以前とは違った状態に戻す」行為については、PC作成後に適用された永続的な効果の解除(病気や呪いの解呪)とPC作成後に新たに取得した穢れのうち累計で1点以下の穢れの削除に限定します。また、セッション中にこれを行う場合、行為の可否と金額、その他の条件などは各GMの指示に依るところとします。

同PLのPC間における禁止事項

  (1) アイテムの譲渡や直接売買を禁止します。
    ※ただし、セッション中の貸し借りや消耗による喪失などは許可されます。
     リザルト時にはアイテムの譲渡や直接売買に当て嵌まらない形で調整してください。
  (2) 邸宅の共同名義(住み込みは可能)を禁止します。

流派について [SW2.0項目]

流派は各地方で伝わっているものですが、地方設定は無視します。
"百の剣亭"がある地方にも伝道師がやってきており、流派を学ぶ機会があります。

流派への入門及び、秘伝の修得は以下のように規定します。

- 流派の修得は1PCにつき1流派に限定します。
- 流派への入門、秘伝や流派装備を得る際に必要な名誉点が2倍となります。
- 流派装備は価格が2倍となります。

破門について
- 流派を破門された場合、消費した名誉点は全て失われます。

蛮族のプレイヤーキャラクターの扱い

 "百の剣亭"は、蛮族PCを試験運用しています。字義通りの試験運用であり、プレイヤーたちの今後の運用次第で拡張または縮小されるかが判断されます。
 蛮族のプレイヤーキャラクターは、人族のプレイヤーキャラクターと関わるため、円滑なプレイを行うよう様々な制約を課しています。また、人族のプレイヤーキャラクターにもある程度の寛容さが求められます。そのため、世界背景に関わらず、サイトルールにて以下のことを定めます。

  ・蛮族のプレイヤーキャラクターは、人族のプレイヤーキャラクターと公平に扱われます。

 詳細は、蛮族PC(サイトルール)の項目を確認ください。

キャラクターライセンス

 キャラクターライセンスは試験運用中のサイトルールであり、大幅に変更される可能性もあります。運用には各ライセンス説明も合わせて適用されます。
 キャラクターライセンスはSW2.5のプレイヤーキャラクターが申請することができ、管理者に承認されてから適用されます。
 適用されたキャラクターライセンスに従って、成長回数や取得経験値などの一部のルールを制限して使用することが出来ます。
 現在使用可能なキャラクターライセンスには「無成長ライセンス」と「経験値限界ライセンス」があり、キャラクターシート下部から申請することが出来ます。
 また、キャラクターライセンスは特殊な運用が行われることになるため、GMはそれを事由に参加者を選択しても構いません。

SW2.5へのキャラクターコンバートについて [SW2.0]
 当サイトのSW2.0レギュレーションのキャラクターをSW2.5レギュレーションにコンバートすることが出来ます。
 詳しくは、SW2.5キャラクターシート コンバート規定(要ログイン)を確認してください。
引継キャラクターについて [SW2.0]
 当サイトでは、現在のサイト・レギュレーションとなる前に扱われていたキャラクターがあり、それらをリビルドしたキャラクター(引継キャラクター)を扱っています。
 引継キャラクターは、フリーセッションスタイルに参加するキャラクターであり、最初に与えられるキャラクターシートの枚数から除外して計算され、死亡などでキャラクターが使用不能となった場合でもキャラクターシートの枚数の補填はありません。
 引継キャラクターは、引継ルールの中でリビルドが行われます。詳しくは、引継ルールページを確認してください。
 ※この項目はSW2.0からSW2.5へのコンバートの項目ではありませんので注意してください。
ソード・ワールド2.5およびソード・ワールド2.0は、グループSNE、および富士見書房の著作物です。