百の剣亭

GMアスビーの ローカルルール

選考について

・セッションを決行するのは基本的に前衛、プリ、スカウト、まもちき要員が揃っていることが条件です
いない場合セッションを折る場合があります
・うどん卓は4人、それ以外のセッションは基本5人で募集します
応募人数が規定より1人だけ多い場合多く採択する場合多いです(いわゆる6人卓)
そのためそれが嫌な人は事前に『6人以上不可』の旨を書いてください
(『6人不可』だと7人採択の可能性が微粒子レベルの可能性であります、嘘です)

使用ルルブと2.0要素について

・現在アスビーGMが所持しているのはsw2.5 ルルブ1、2、3のみです
・2.0種族についてはセッション前に説明をしてくれれば大丈夫です
・それ以外の要素については基本使用不可です

戦闘中の巻き戻しについて

・判定に関わること:次のダイスを振るまで有効
・それ以外(ダメージの固定値、移動など):PCの手番が全て終了するまで有効

アスビー次元の宿や世界観について(読む必要はないです)

・《炭焼きのひよこ亭》に導入しているもの
  ・高さ5mの壁(2019年2月イベント対応)
  ・25mのバックストリームプール(2019年7月イベント対応)
  ・メカマリアンデール、自動冒険者登録装置(女将の負担軽減のため)
・うどん屋『あすびぃ』 宿から600mほど離れたところにあるブランブルグ唯一のうどん屋
店主が新メニュー開発のために冒険者を雇って入るらしい
・サメとサメタイフーン
この世界線では基本的にサメの実態はB級サメ映画の要素を雑にブッ込んだ状態になっています
例:頭が複数ある、竜巻に乗って空を飛ぶ(後述)、自力でも飛べる、そもそも陸上で活動ができる、ブレスを吐くことができる
サメタイフーンとは台風などの巨大な竜巻に海中のサメが巻き上げられて地上でサメを降らす現象です
・『サメ映画の聖地』アルバトロス
魔動機文明時代にサメ映画が量産された街であり、サメ映画ファンから聖地として知られています
大破局後以降はメカやCGが廃れたので 実際のサメを使用しています
たまに俳優がサメに食べられて出演者の変更を余儀なくされる時があるそうです


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-21 (日) 21:48:18 (64d)