GMローカル

🌱目次🌱

【🌱選考について🌱】

 基本的にランダムです。
 初心者、初応募優遇はありません(GMには誰が初心者だとかもう分かりません)。
 基本的にキャラ同士の関係性を考慮した選考はしません。(Aを採用したからAと関係のあるBを採用する、等)
 GM回数の多い人、或いは卓返しによる優先はあります。
 また、同グレード帯における他PCよりもレベルが低いPCは選考で弾く場合が多いです(特に戦闘特技の増減が発生する奇数レベルでは顕著です)
 なおPL:Alucardは罰則行動の繰り返しと、何よりもそれに対する反省、謝罪が見られない為今後一切GM双葉の卓への参加を禁止(応募した場合も採用致しません)します。

※跨ぎについて
 特に注意書きが無ければ下位、上位跨ぎを禁止しません。ただし選考の際は適正グレードを優先します。
 ただしエネミーは適正グレードから選択しているため下位跨ぎの前衛は(例え募集人数>応募人数でも)落とす場合があります。
 必要な役職(回復、探索等)が適正グレード内で不足している場合は跨ぎのPCを優先し、適正グレードのPCを落とす場合があります。

※2.5レギュレーションにおける2.0種族、技能、アイテム等について  現状では応募に制限は設けていません。但し
 ①2.0種族の選考の際の優先度は他の適正帯のPCより落ちます。また、『プリースト技能がメインのカルディアセンティアン』については基本的に採用しません。
 ②2.0技能は使用不能(習得は可能)ですが、それに付随する各種判定(ウォーリーダー技能を用いての先制判定等)は使用できます。
 ③2.0アイテムは使用不能(所持は可能)。
 ④2.0にのみ登場している神は信仰可能、また神聖魔法使用可能。但し[特殊神聖魔法]については[2.5Ⅱ109P:神の分類と影響圏]に記載された消費MP
  の増加のペナルティを受けます。当然、〈浄化の聖印〉を所持している場合はこのペナルティは発生しません。(祠ルールは面倒くさいので採用しません)

 以上の制限がかかることをご了承ください。

【🌱ローカルルール🌱】

 基本的にルールブック、サプリメントの記載に従うのでほぼ変更はありません。ただしいくつか採用しなかったりする点もあるので記載。

🌵複数部位の相手に対する《挑発攻撃》について🌵

  • 複数部位に対する《挑発攻撃》については、以下のように裁定します。

    ①多頭(キマイラやケルベロスのように、脳を持つ頭部を複数持つ魔物を多頭と扱います)の相手の『頭部』に《挑発攻撃》を用いた場合
    →相手の知能に関わらず、挑発効果は『効果を受けた部位(頭部)』のみ適応されます。
     ただし、胴体など頭部以外で行動できる部位がある場合、その部位の行動の主導権を握っている頭部に対して《挑発攻撃》を行った場合は、その部位も挑発者へ攻撃します。
     どの頭部が主導権を握っているかに関しては【魔物知識判定】に成功した場合知ることが出来る、とするのでGMに確認してください。

    ②『頭部』以外に《挑発攻撃》を用いた場合
    →相手の知能に関わらず、挑発を受けた部位のみ挑発者に攻撃します。

    ③知能が【命令に従う】相手の場合
    →『同じ戦場に命令者がいる場合』攻撃した部位に関わらず、《挑発攻撃》による効果を受けるのは攻撃した部位のみとなります。
     (①の多頭の相手の『頭部』に《挑発攻撃》を用いた場合の裁定に優先されます)
     命令者が近くにいない場合は、①②の裁定を採用します。

🌵魔物知識判定によるデータの開示🌵

  • 知名度を抜いた時点で使用している剣の欠片数を含めたデータを全て開示します。
     ※ただし、信仰については(シナリオ上必要と判断した時など)場合によっては開示しない事があります。

  • 特殊神聖魔法【インスピレーション】の扱いについては、使用者のセージ技能のある無しに関わらず『知名度のみ抜けた状態とする』と裁定します。

🌵セッション中の生死判定🌵

捕縛依頼の出ている対象、または生死を問わずである対象に関しては基本的に生死判定を振ります。(原則として『討伐』依頼に関しては除外します)
また、PCが生死判定を行う必要が生じた場合、PC1人につき1回まで『生死判定の振り直し』を希望することができます。
但し、代償として振り直しを行ったPCは報酬が-1000Gされます。
アイテム〈奇跡の首飾り〉を装備しているPCは、次の選択肢のうち、どちらかを選択できます。
1.生死判定のダイスを振らず成功した扱い(自動成功ではない)にする(報酬へのペナルティはありません)
2.生死判定を『自動成功』として処理する(代償としてそのPCの報酬が-1000Gされます)
どちらを選択した場合も、〈奇跡の首飾り〉は消費されます。

🌵気絶者への追い討ち🌵

原則的に攻撃対象のPCが気絶した後の対象への追い討ちは行いません。連続攻撃のように同じ対象を複数回攻撃する技能がある場合も、気絶した時点で攻撃がストップします。
また、気絶しているPCを直接的に攻撃の対象とはしません。ただし範囲を対象と取るもの、或いは貫通・突破の能力、魔法については気絶した対象を特に除外することはしません(起点とすることはありませんが)《薙ぎ払い》《テイルスイング》及びそれらに類する特技では対象は自動除外されます。
ただし、そのPCを『戦場から除外する』ことを宣言することで、あらゆる攻撃の対象にならなくなります。その場合、戦闘中は対象は一切戦闘に戻ることはできません。除外処理は対象のPCのHPが一桁になった時点から選択できます(対象が気絶後HPが一桁以上に回復した場合も、気絶したままであれば除外対象に出来ます)。
除外宣言は対象が条件を満たした時点で手番に関係なく申告することが出来ます

☘2.0レギュレーションにおける各種サプリ、博物誌、ルールブックの扱い☘

🌾AW/BT/CG/IB/LL/GB/ザルツ・ユーレリア・フェイダン・ダグニア博物誌🌾

  • [AWP68:防護ファンブル]以外は基本採用。ユーレリアの恩寵システムは面倒くさいし出すつもりもないので不採用とします。
    また、GMは博物誌はザルツ、ユーレリア、フェイダンしか所持していないのでそれ以外の博物誌を使用する時はアイテム、秘伝の説明をお願いします。

🌾その他博物誌、ルールブック、サプリメント🌾

  • 使用できません。上記由来のアイテム、技能を所持しているPCはセッション中それらを使用できないものとします。

🍀オリジナルアイテムの持ち込みについて🍀

  • 『そのセッション中に使用する予定であるオリジナルアイテム(サイト公式アイテムを除く)で、基礎能力値を+1する能力以外の能力を有するオリジナルアイテム』については必ずセッション開始前にGMに効果の説明をお願いします。
     説明を受けていないアイテムのセッション中の使用は一切禁止します。
     逆に言えば、使うつもりのないアイテムの説明は必要ありません。
     
  • ※武器防具について
     ①2.5レギュレーションにおいて、【デスサイズ】効果を持つオリジナルアイテムは、一切使用を認めません。
     ②2019年1月23日以降より、サイトルールにてサイト規定/GM特典作成アイテムにおいてアビス強化が一切禁止されました。
      それに伴い『それ以前にアビス強化を行っている』サイト規定/GM特典作成アイテムについては、セッション中はその強化は無視されます。
      同様に、アビスカースについても適用されません。(PCがRPとしてカースの効果を取り入れたい場合は特に制限しません)

🍂GMオリジナル設定🍂

🍃GMオリジナルアイテム🍃

 基本的にアイテム類、装備類でオリジナルアイテムを渡すことはありません。あってもフレーバー品程度ですのでその辺期待しないでください。マジで。

🍃【星の本棚セラエノ】🍃

  • 港湾区に店を構える本屋です。2階建ての民家風の外観の本屋ですが、中に入ると4面全ての壁を天井まで埋め尽くした本棚とぎっしり詰まった本があり、それ以外には店主のいるカウンターしかありません。
    少し不思議な光景のこの本屋は店主が試練の踏破を条件に望んだ本を生み出す魔剣の迷宮を所持しており、自分ではクリアできない試練の時に、冒険者に依頼を出してきます。データ的にはこのような感じ。

     本屋【星の本棚セラエノ】
     知名度:10
     港湾区に店を構える書店です。
     店名の通り、店内に入ると壁一面をずらりと覆う本棚と、無数の本が客を出迎えます。
     ただし、この店で本を買う場合は必ずどの本が必要であるか予約しなくてはなりません。
     莫大な本の数ですが、店主だけはどこにどの本があるか理解しており、客が予約した本を来店までには必ず準備しています。

     【魔剣:本の迷宮セラエノ】
     知名度:不明
     星の本棚セラエノの本棚の正体です。並んだ本はすべて白紙の本であり、価値はありません。
     ですが、特定の書籍を必要とするものが迷宮に挑むのならば、本の間に道が生まれます。
     迷宮内は一定ではありません。必要とする書物の内容に合わせたかのような迷宮が形成され、見事最深部まで侵入するとそこには目当てとする本が鎮座しています。
     セラエノの店主は、この魔剣を使って客の欲しがる本を用意しているようです。
     迷宮は、単純な謎解きの場合もあれば、敵が出現する場所となる場合もあり、店主は自分では侵入できないと判断した場合、冒険者に助けを求めているようです。

🍁その他細かい話🍁

🌿セッション中のPCの行動に関して🌿

  • 基本的にGMは、PC、及びPC間の行動に対して口出ししません。RPに従って相応の処理をします。
    セッション中、PC同士で喧嘩になったとして、それを止めることはありません。
    そのせいでPLが途中退場したり最悪セッション中止になる場合も含めてGMは責任を取れません。
    皆さん大人です。自分学生だし~とかはただの言い訳です。此処に参加している時点でその責任と自覚を持ってRPしてください。相手も同じ人間です。
    RPでそれぞれ折り合いをつけるなり、我慢できなければ一人で先に行くなり、依頼放棄して宿に戻るなりしてください。その辺の和解をGMに求めないように。
    無論GMも人間ですのでGMのマスタリング、NPCのせいでトラブルが発生した場合は謝罪しますし場面の巻き戻し等行う場合もあります。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-26 (日) 19:55:13 (120d)