GMローカル

目次


基本情報

  • サイト内のルールに従います。

選考基準

  • 基本的に戦闘バランス等を考慮した上で選出します。
  • 募集人数を越えて採用することはまずありません。
  • またグレード跨ぎに関してはメインプリなどの必須枠でも無い限りは採用する可能性は著しく低いです。
  • 蛮族PCについても、種族特徴による弱体化や、シナリオの都合を考慮して優先度が低くなる可能性も高いです。
  • 2.0のデータについては種族のみを採用し、その他のデータは使用不可となります。2.0の神格固有の特殊神聖魔法も同様です。
  • 募集人数を満たしていても、応募PCのラインナップなどによって実施が難しいと判断したときは流卓もありえます。
  • 個人的な判断として、GM回数が著しく多い、ないし普段からお世話になっている、などの理由で優先選出する可能性もあります。
  • また勝手ではありますが、PL:Alucardさんの当卓への参加を禁止させていただきます。理由としましては度重なる罰則規定への抵触、及びその後の発言等において反省の意思が認められないと判断したためです。悪しからず御了承ください。

ローカルルール

  • 基本的にルールブックでの裁定に従います。
    以下はGMによって裁定が異なるであろう要素への裁定です。

拘束攻撃

  • 一部のモンスターが持つ「鷲掴み」「巻き付き」等の効果によって「拘束状態」となったキャラクターは、
    本来の効果に加え、「拘束状態のキャラクターによる他者への【かばう】が不可能」となります。
    この効果は従来の効果と同様に、拘束状態が解除されるまで維持されます。
    何を以て「拘束状態」と見做すかはGM判断です。異議がある場合はその都度GMへ申し立てください。考慮します。

転倒状態

  • キャラクターが「転倒」した場合、解除可能なタイミングであれば自動的に解除したものとします。
    もし「転倒状態」を維持した場合は、その旨を宣言してください。
    尚、「拘束状態」でも「転倒」の解除は可能です。上記の通り宣言も必要ありません。

気絶者への追撃

  • 気絶しているPCは、敵の攻撃対象から自動的に除外されます。
    連続攻撃の最中に気絶した場合、連撃はその時点でストップします。
    範囲魔法・範囲ブレス・形状貫通などの複数対象攻撃は、《魔法制御》などの有無にかかわらず、自動的に対象外となります。
  • 気絶状態が解消されると同時に、改めて敵の攻撃対象となります。

アビス強化

  • GM,PL共にうっかり適用忘れはあることです。
    なのでお互いに気をつけましょう!(ペナルティとかは特に無いです)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-26 (日) 19:52:28 (170d)