GMローカル

目次

更新

  • 20/02/13
    • AW
      • 防御ファンブル項目に追記。
    • IB
      • 自動修得と置き換えに追記。
    • その他のハウスルール
      • いろいろの項目に<ライトニングバインド><バインド・オペレーション>
      • いろいろの項目に<コンバインマテリアル>について記述。
    • フードの人物を編集、追記。
  • 20/01/11
    • 妖精についてを追加。
  • 20/01/05
    • フードの人物を追加。
  • 19/12/31
    • オリジナル団体にガメリックグループを移植。それに伴いアイサイス、召喚型魔剣迷宮「ガメリック」を移行。
    • ガメリックに召喚されたNPC達を追加。
  • 19/12/28
    • NPC貴族マルコス・デリールを追加。
    • ヒドラゴン種を追加。
    • マナクリスタルドラゴン種を追加。
  • 19/12/19
    • ”階梯の女神”ヘリアルスミザ(ランドール地方/小神)を編集・加筆。
    • "記録/破壊神"エデルシア(アルフレイム大陸/大神)を加筆。
    • オロス公国文字化を追加。
  • 19/12/14
    • ”階梯の女神”ヘリアルスミザ(ランドール地方/小神)を追加。
    • "■■/破壊神"エデルシア(アルフレイム大陸/大神)を追加。
    • ルーカスを追加。
    • エイミーを追加。
    • ヘリアルスミザの聖戦を追加。
  • 19/12/06
    • ブランブルグ3炎竜強襲を編集、加筆。
    • 狼炎竜ヴァリスケイルを編集、加筆。
    • 噴炎竜サリドラスを編集、加筆。
    • "闇の吸血竜"ティールスルゥームを追加。
    • "闇の不死王竜"アーグドランを追加。
  • 19/11/21
    • 炎竜レーヴァテインを追加。
    • 狼炎竜ヴァリスケイルを追加。
    • 噴炎竜サリドラスを追加。
    • 大事件を追加。
  • 19/11/19
    • オリジナル団体を追加
    • 名前のある一般人を追加。
  • 19/11/18
    • 魔剣病に追記。
  • 19/11/14
    • 竜種の項目を追加。
  • 19/11/07
    • 2.0と2.5の処理の内容を変更、削除、追記しました。
    • サイトルールの変更に伴い、<一角獣の角>、<夢幻の薬>の禁止を解除しました。
    • エピックトレジャリーを追加。
    • ヴァイスシティを追加。
    • NPCアイサイスを追加。
    • NPC"不死身の大英雄"を追加。
    • NPC達にコネクションの可否とレートを設定。
  • 18/9/14
    • 通常とフリーの項目追加。
  • 18/9/04
    • ポリモルフについて追記。
  • 18/8/21
    • 2.0と2.5の差異について記述。
    • オリジナル地名巫女と隷竜の国ラークメルツとそのNPCについて記述。
  • 18/8/04
    • オリジナル概念及び魔剣病の項目を追加。
  • 18/6/28
    • NPC及びネームドたち及び十四角騎士(ドレイクイベント)の項目を追加。
  • 18/6/25
    • 傾向に追記。
    • ルミエルレガシィ
      • セッション開始時の騎獣の所持状況について記述。
    • その他
      • パーフェクトキャンセレーションの詳細を追記。
      • 変更と参照の具体例をさらに詳細化。
    • 魔物知識判定
      • 欠片などのデータについて追加。
    • エネミーデータの判定の項目を追加。
  • 18/5/28
    • ラクシアゴッドブック
      • 惑いと偽りの神ソーンダークの神格を固定。
  • 18/5/25
    • アルケミストワークス
      • 〈ミュージックシェル〉の項目を追加。
      • 一般技能の項目を追加。
    • ウィザーズトゥーム:魔動機術に<オプション>の項目を追加。
    • カルディアグレイス:双占瞳の対象が間違っていたため一文を削除。
    • ルミエルレガシィ
      • 騎乗時の封入に一文を追加。
      • 封入を行った場合の処理を追加。
      • 騎乗と操作を追加。
    • 博物誌、GB系、その他
      • ディルフラムを移動&編集。
      • イスカイアを追加。
      • フェアリーガーデンを追加。
      • エターナルエンパイアを追加。
      • エンドレスメイズを追加。
  • 18/5/22
    • アルケミストワークス:防御ファンブルの項目に暫定QAによる最悪化が読み取りづらかったため視覚化。
    • ルミエルレガシィの項目に<ウェポンホルダー>系の処理を追加。
    • ラクシアゴッドブックの項目に<フェアリードロップ>の項目を追加。(FC関連のものなのであまり関係ない)
    • その他のハウスルール
      • いろいろの項目に<ディスペルマジック>の項目を追加。
      • いろいろの項目に<パーフェクトキャンセレーション>の項目を追加。

【傾向】

  • 極力まじめにSWの世界観に合う様に。
    • メタ発言をするPCは基本狂人として無視されるか、剣の世界の外敵者として敵視を得ます。
      • 一般人の魔神に対する対応並みです。
  • 汝のしたいように為すがよい。
  • 信仰や神族系シナリオ傾向高め。
  • 採用されていないサプリでも敵データ参照先としては出てきます。

【ルール優先度】

サイトルール>ローカルルール>ハウスルール>エラッタ>公式QA>暫定QA>後発サプリ>ルルブ、サプリ>GM裁定案件

【略称】

  • 書籍系列
    • るるぶ1-3,EX 2.0 ルールブック改定版1-3、EX
    • BB 2.0 バルバロスブック Barbaros Book
    • RGB 2.0 ラクシアゴッドブック Raxia God Book
    • るるぶ1-3 2.5 SW2.5ルールブック
  • サプリメント系列
    • AW 2.0 アルケミストワークス Alchemist Works
    • BT 2.0 バルバロステイルズ Barbaros Talcs
    • WT 2.0 ウィザーズトゥーム Wizards Tome
    • CG 2.0 カルディアグレイス Cardia Grace
    • IB 2.0 イグニスブレイズ "イグニスの炎" Ignis Blaze
    • LL 2.0 ルミエルレガシィ "大いなる遺産" Lumiere Legacy
    • FC 2.0 フォルトナコード "見えるはずのなかった現象" Fortuna Code
    • AoG 2.0 エイジオブグリモワール Age of Grimoir
    • ET 2.5 エピックトレジャリー Epic Treasury
  • ワールドガイド系列
    • DR1&2 2.0 ドラゴンレイド戦竜伝1&2 Doragon Raid War Chronicles
    • DRB 2.0 ドラゴンレイドビギンズ -白き竜の乙女- Doragon Raid Begins
    • PZ 2.0 ザルツ博物誌 "神の座" Player's handbook Zalts natural history
    • PH 2.0 フェイダン博物誌 Player's handbook Feidan natural history
    • PYu 2.0 ユーレリア博物誌 "ユリスカロアの地" Player's handbook Yulleria natural history
    • PDa 2.0 ダグニア博物誌 Player's handbook Dagnia natural history
    • PDi 2.0 ディルフラム博物誌 Player's handbook Dilfrum natural history
    • PYs 2.0 イスカイア博物誌 Player's handbook Yscaea natural history
    • T1 2.0 ツアールーフェリア Tour 1 luferia
    • T2 2.0 ツアーリオス Tour 2 lios
    • TA 2.0 テラスティア冒険録 Terrastia Adventure
    • 2.5 スタートガイド 冒険の国グランゼール
  • ゲームブック系列
    • MC 2.0 ミストキャッスル -蛮都からの生還- Mist Castle
    • FG 2.0 フェアリーガーデン -妖精たちの空中庭園- Fairy Garden
    • EE 2.0 エターナルエンパイア -不滅の探究者たち- Eternal Empire
    • CL 2.0 カースドランド -凶夢への反抗- Cursed Land
    • MG 2.0 ミストグレイヴ -蛮都への復讐- Mist Grave
    • KZ 2.0 カルゾラルの魔動天使 the magitech angel of KarZoral?
    • PSH 2.0 プロセルシア秘史 -暁をうたう竜の娘- Procelsia,a Secret History
    • FT 2.0 彷徨ノ塔 -フォビドゥンタワー- Forbidden Tower
    • EM 2.0 エンドレスメイズ -迷宮創生の魔剣- Endless Maze
    • VC 2.5 ヴァイスシティ -悪徳の贄- Vice City
  • リプレイ系
    • 挑戦!魔剣が呼ぶ迷宮 2.0
    • アシュラウト 2.0 アシュラウトの無限工房
    • バウムガルト 2.0 バウムガルト迷宮城
    • モンハカ 2.0 モンスターハッカーズ Monster Hackers
  • その他
    • 大陸地図 2.0 テラスティア大陸MAP
  • x色x博
    • PCビルドに関与してくるAW,WT,CG,IB,LL,FC,AoGを左から順に並べた数(色)とPZ,PH,PYu,PDa,PDi,PYsの博物誌を左から数えたもの。PLはそれを元にビルドし、GMの所持状況はそのままPCの活躍可能環境となる。
      • 最大では7色6博だが、百の剣亭環境では5色4博あれば十分である。
      • たまに刃ぶんぶんルンドゥガなCL、テンペストダイヴなMG,ハスハスなKZ,強武器強グラ鎧のPSH、魔卵最高だぜ!EM、トラマナや情報共有手段が生えるDRBが入り込んでくることもある。

2.0と2.5の処理

後出しの法則により、2.5のるるぶに記述されていること以外は従来どおりに扱います。

  • 現状2.5に存在しないアイテムや技能は、サプリなどのまま扱われます。
    • フェアリーテイマー技能のみ、るるぶ式かWT式か選択使用とします。※下記WTの項目参照。
    • GMは版上げに伴い破棄された魔法を遺失魔法として扱い、使用することがあります。

妖精について

  • 2.5では一部の妖精が未だに実装されておらず、【サモンフェアリー】の性能が低下しているため、2.0で召喚可能だった妖精を召喚可能とします。召喚の際にはHP調整された以下のデータを参照してください。
  • ◆LV4サモンフェアリーⅡ 召喚対象LV5
    • メネフネ 属性:水闇(古代種) 出展:IB 未実装
  • ◆LV10サモンフェアリーⅤ 召喚対象LV11
    • ドモヴォーイ 属性:土炎(古代種) 出展:IB 未実装
    • フィルギャ 属性:風光(古代種) 出展:IB 未実装
  • ◆LV12サモンフェアリーⅥ 召喚対象LV13

【通常とフリー】

  • 通常
  • 敵戦闘能力高め。殺すべき状況なら遠慮なく殺します。失敗して環境がひどくなるのは良くあることです。場合によっては世界線ごとロストします。
    • 2.5環境のみ、GMが不慣れなためぬるかったり雑だったりします。そのうちこの項目は消えます。
  • フリー
    • RP卓である場合基本戦闘はない代わりに選択式。ロストルートは必ずひとつはあり。
      • 誰でも安全ではなく誰でも死ねる構え。

【ローカルルール】

禁止アイテム(サイトルール)

  • アルケミスト・ワークス(AW)
    • 〈魔改造初心者キット〉
    • 〈穢れの酒〉
    • 〈穢れの杯〉
    • 〈勇者の証〉
  • 『ウィザーズ・トゥーム』
    • 神器
    • 祭器
    • アーティファクト
    • 高性能魔動機
  • 『イグニスブレイズ』
    • 〈イグニスの楔〉
  • 『バルバロスブック』
  • 以下のアイテム以外の使用を禁止します。
    • 〈脱ぎ捨て加工〉
    • 〈数多の**耳飾り〉
    • 〈人族の血液〉
    • 〈地獄耳飾り〉
    • 〈穢れのナイトバイザー〉
  • 『フェイダン博物誌』
    • 〈スイフトボウ〉
  • これらのアイテムはシナリオ中に我が物顔で登場することはありますが、セッション外へ持ち出すことはできません。

制限アイテム(サイトルール)

セッション内で使用するもののみ記載。それ以外はサイトルールに準じます。

  • AW
    • 〈異形の仮面〉 〈異形の仮面〉の効果はモンスターとの戦闘ラウンド時のみ発揮することとします。
    • 〈ミュージックシェル〉  呪歌の録音は、1つの〈ミュージックシェル〉に対して1セッションにつき1回とします。(通常音声や、効果を持たない歌唱は、何度でも録音できるとします)  呪歌は呪歌判定の結果が録音時に出目7だったものとして、再生されます。(呪歌の達成値を上昇させるアイテムや技能を録音時に使用していた場合は適用されます。)  また、セッション終了と同時に、録音された呪歌は再生不能となります。次回セッションで、改めて録音してください。  その際、中身のリセットを行うため、500ガメル消費することを忘れないでください。
  • 『フェイダン博物誌』
    • 〈カイン・ガラ製ギャンブルポーション〉  筋力+1の効果は、重複しません。

追加で使用するサプリメント・ルールブック

  • GMは全てのデータ群を使用します。
  • 採用状況は卓参加者で統一されません。PLごとに独立します。
  • PLが持っていないデータでも容赦なく使用されます。PC的には未知の技術と戦っているとして諦めてください。GMから簡単な説明はあります。買ってね!(ダイマ)

ハウスルール

選択ルール

  • ◎常時適用、○選択(採用寄り)、△選択(非採用寄り)、×常時非採用、?2.5で強制化したためそもそも欠片を入れない事態に。NMには入れられます。
    • ◎信仰と神の力
    • ◎種族特徴の強化
    • ◎絡み武器
    • △トレジャードロップ
    • ?精神抵抗力の強化
    • ×移動妨害に伴う乱戦エリアの自動形成
    • ×PCによる不意打ち
    • ×閃光石の変更
    • ◎防御ファンブル

アルケミストワークス

  • 賦術(アルケミスト技能)
    • 採用。サイトルールに従う。
  • 防御ファンブル
    • 1:2d振って再適用 2:攻撃者の剣の欠片数追加 3:攻撃者のLV点追加 4:2回振って高い方適用(宣言などは一つしか結果が出ないため全てに乗せて計算) 5:最終的な算出ダメージ2倍 6:防護無視
    • GMPL共に採用。事故はTRPGの華。 暫定QAにより回避放棄は防御ファンブルが全て適用されます。
      • 具体的にはML分追加、欠片分追加、倍化、2回の高いほう、防護点無視が全て乗ります。
      • MAX(算出ダメージ*2+LV+欠片,算出ダメージ*2+LV+欠片) の防護点無視。
      • 例:基本打撃点20、LV欠片15、出目12だとすると94になる。
    • <決死カウンター>や「回避判定を振れない状況での被命中判定」でも回避放棄と同じ処理とします。
      • ポーションボールや回復弾丸などで回避放棄した場合も適用されます。
      • <かばう>では回避判定そのものが発生しないため防御ファンブルは発生しません。
  • 絡み
    • ほぼそのまま採用。 大型で多部位の場合、その部位に準じた箇所への絡みのみに変更の可能性あり。
  • 〈ミュージックシェル〉
    • バランス調整のためセッション開始時点で録音済みとして扱います。中身は適時宣言し、録音料金を消費してください。
  • 一般技能
    • 特定の判定に理由をつけて「一般技能+理由に準じた能力値B」で振ることを申請することを許可します。GMを説得してみてください。

バルバロステイルズ

  • 透明処理
    • 採用。
  • 石化処理
    • PCデータは能力値0になった時点で石化。 エネミーデータは3回効果を適用された時点で石化。 石化ペナルティは1体ですが、完全に石化した場合は1体○として扱います。

ウィザーズトゥーム

  • <剣のかけら>による精神抵抗の強化
    • 採用しません。
  • 妖精魔法
    • 妖精魔法の魔法技術は最近までるるぶ式であり、魔法文明時代の記録や記憶の保持者が現れたことでWT式になったとされています。 つまり、両方とも同じ世界に同時に存在しているということです。なので個人ごとにどちらかを選択できるものとします。 セッション開始時に選択と契約状況を宣言してください。
      • るるぶ式の場合、古代種妖精の使用はできません。(2.0のみ)
    • 契約変更
      • セッション内でも、ゲーム内時間の許す限り変更してもかまいません。
    • サモンフェアリー
      • 魔法行使時のMP消費にMP代行手段は使用してもかまいません。 触媒としてマナチャージクリスタルを使用することはできますが、妖精は中のマナではなく物そのものを持っていくためマナチャージクリスタルは失われます。
    • エネミーデータのWT環境の適用
      • 真語魔法、操霊魔法を習得している者は深智魔法を自動習得します。
    • 分類:妖精でないエネミーデータで妖精魔法を持つ者は、WT式が記述されていない限り、るるぶ式の妖精魔法を行使します。
  • 魔動機術
    • オプション
      • 確認は要りません。自由に使ってください。

カルディアグレイス

  • 鼓咆(ウォーリーダー技能)
    • 使用
      • 反応:敵対的であるエネミーデータを使役できるのであれば、事前支援時にそれを失う代わりに使用してかまいません。
    • 触媒
      • 発動と更新時にのみ触媒が必要になります。維持には必要ありません。
  • 占瞳(ミスティック技能)
    • 使用
      • 占瞳は判定時に消費が確定していないため、消費に制限を指定する効果を無視して行えます。
    • ペナルティ
      • 自発的な☆転倒や目を瞑ることを許可します。
      • <自己占瞳>無しに対象数+1の結果を引き、それによって占者を追加する場合は、すでに結果を得ているため占者ペナルティ-4は掛かりません。
    • 幻視型占瞳
      • 基本的に対象となる判定の直後に行うものとします。
  • 召異魔法(デーモンルーラー技能)
    • サイトルールによりPCは使用できません。GMは使用します。
  • 移動妨害に伴う乱戦エリアの自動形成
    • 採用しません。パラミスなり何なりで乱戦構築しましょう。
  • PCによる不意打ち
    • 採用していても使っている場面を見たこと無いので不採用。

イグニスブレイズ

  • エネミーデータのIB環境適用
    • 前提となるレベルさえ満たしていればそれに応じた置き換えや自動習得が発生するものとします。また、それらを使用する際にPCで使用する場合の前提や装備制限の全てを無視します。
      • 参考IB113。
      • 2.5でも<ルーンマスター>が記述されていなくても、魔法技能LVが条件を満たしていれば自動修得します。

ルミエルレガシィ

  • <ウェポンホルダー>系
    • 武器と盾以外の1h2hアイテムを収納してかまいません。また、<ミュージックシェル>を入れても鳴り続けます。
  • 騎芸(ライダー技能)
    • 騎乗時の封入
      • 騎乗時に封入した場合、落馬処理として扱います。その後10秒間騎乗することはできません。既に乗降権を使用したラウンドでも、この方法によって落馬(降りる)ことはできます。
      • 封入を行った場合、魔竜の瘴気以外の環境要因によるルール効果(下記)と絡みは解除されます。
    • 騎乗と操作
      • <遠隔指示>を取得していない場合、同座標でも騎乗していない騎獣に指示を与えることはできません。
    • バランス調整のためセッション開始時点で騎手権のある騎獣は全て契約中の騎獣契約証もしくは契約スフィアに封入済み所持中として扱います。

フォルトナコード

  • サイトルールでは採用されていませんが、超越データやエネミーデータや超越者、分類:フォールンは出現します
  • 魔法技能がLV16以上であるエネミーはその魔法で超越判定を行ってきます。
  • 妖精魔法超<プロテクトゼファー>
    • 危害を与えた側に対しては抵抗:必中 効果時間:魔法効果時間まで 達成値0 とします。

エイジオブグリモワール

  • レギオンや秘奥術師は出現します。

テラスティア冒険録

  • 設定とか使うかも程度。

エピックトレジャリー

  • ほぼ採用。
    • 一般技能
      • AWと同じ。

バルバロスブック

  • 採用。守りの剣もなんのその(敵)。
    • 色邪視バジリスクを沢山ご用意してあります。

ラクシアゴッドブック

  • サイトで採用されている神,アイテムは全て使用可能です。
    • 惑いと偽りの神ソーンダーク
      • 記述が古代神のものと大神のものがあるため判断がつけられません。当GM卓では古代神として扱われます。
    • アイテム:フェアリードロップ
      • 妖精超<フェアリーキング>に使用できます。

博物誌、GB系、その他

  • ザルツ
    • 【ファイラステン古流ヴィンド派】
      • 《乱風・双手分撃》を宣言して対応宣言型特技を適用した場合、宣言しているのは《乱風・双手分撃》となります。対応宣言型特技を宣言したことにはなりません。
      • 《乱風・双手分撃》は2.5環境下では記述通り片手づつに採用されます。
  • フェイダン
    • 【ライロック魔刃術】
      • <ライロックソード>、<ライロックエッジ>条件を満たせば行使判定にも乗ります。
  • ユーレリア
    • 採用。
      • 強化流派も採用。
      • 恩寵システムはサイトでサポートされていないので採用していません。
  • ダグニア
    • 【ヴェルクンスト砦建築一党】
      • 《レベルインパクト》をヒューレ10<バーサーカーエッジ>で流派装備を1h化して使用した場合、<両手利き>での使用が可能です。
    • 【バルナッド英雄庭流派・討神舞踏剣】
      • 平時は熱狂ゲージが無いためにそれに関する影響はありません。
    • 【不死者討滅武技バニシングデス】
      • 《センス&バニッシュ》射程:視界内(乱戦越しの場合要:鷹の目) 抵抗:必中 効果時間:10秒 として扱います。
  • ディルフラム
    • 【イアンナ流諜報暗殺術】 サイトで名誉蛮族点の習得方法がサポートされてません。
      • 《イアンナの透き通った瞳》この流派の効果時間は対応判定の所要時間と同じになります。
    • 求道者などは敵として出現します
  • イスカイア
    • AoGが使用できないため使用できません。
      • 敵が使用する可能性はあります。魔法文明時代から生きている敵なんて珍しくないよね。
  • PSH,MGの流派
    • PDi,MGの名誉蛮族点流派
      • サイトで名誉蛮族点の習得方法がサポートされてません。
    • PSH【ガドハイ狩猟術】
      • 《瑕割り》射程:視界内(乱戦越しの場合要:鷹の目) 抵抗:必中 効果時間:10秒 として扱います。
    • MG【ジーズドルフ騎竜術】
      • 《テンペストダイヴ》改訂版およびLLに前提となるデータが存在しないため、前提:なしとして扱います。
  • その他
    • DRB
      • 盟竜点 サイトで盟竜点の習得方法がサポートされてません。
    • フェアリーガーデン
      • 騎獣ユニコーン、騎獣スレイプニールを使用してもかまいません。
    • エターナルエンパイア
      • 騎獣スフィンクスを使用してもかまいません。
    • エンドレスメイズ
      • 魔卵を使用してもかまいません。
    • ヴァイスシティ
      • <クイックリング>の効果は補助動作として扱います。

その他のハウスルール

いろいろ

  • 真語2<ディスペルマジック>
    • 魔法を対象ととるため、抵抗判定は行われません。かかっている魔法を把握していない場合、対象に取れる魔法数が公開されます。
  • 真語12<ポリモルフ>
    • 変身条件はその卓内での申請制魔物智識判定の成功とします。また、変身時に2部位以上の存在や、数m単位であるトロールなどの明らかに体格の異なる存在に変身する時は、ドレイクやバジリスクの変身処理と同じように扱い、装備品が外れたり壊れたりします。
  • 真語15<パーフェクトキャンセレーション>
    • 対象:6m/20の20はキャラクターを示します。効果自体は範囲内であれば影響を及ぼします。キャラクターに掛かっている効果に対しては、キャラクターが抵抗判定を行い、その後"抵抗に失敗したキャラクターに掛かっている効果"あるいは"キャラクターにかかっていない効果"はパーフェクトキャンセレーションの達成値と比べ合いを行い、消滅の可否を決定します。"キャラクターにかかっていない効果"は対象数に含まれませんが、対象にされます。
  • キルヒア13<コンプレーション>
    • 召喚などの属性契約が関係する妖精魔法は使用できませんが、別途フェアリーテイマー技能によって属性契約している場合、<コンプレーション>内でその契約を使用できます。通常のクラス魔法は普通に使用可能です。
  • 変更と参照
    • 能力や効果によって判定や参照能力値の変更が行われ、それを参照する処理が発生した場合、変更した後のものを参照します。
      • 例:<カウンター>+ヒューレ13<☆フェイタル・エッジ>、<不撓のバックル>+グラスランナー種族特徴<マナ不干渉>、<平準の指輪>+キルヒア7<インスピレーション>など。
  • 真13<ライトニング・バインド>、霊9<バインド・オペレーション>
    • この魔法2つは元々対象「1体」であり、多部位に対して1部位にのみ行使すると、移動ができるかできないかで度々口論になり、卓時間の延長につながっていました。そのため、2.0時代に公式のエラッタにより対象「1体#(1体X)」に変更されたのですが、2.5で対象「1体」になぜか戻ってしまいました。再び口論になることを避けるため、この2つの魔法を処理的に明確になる「1体#(1体X)」として運用します。
  • 賦術10~<コンバインマテリアル>
    • 下位のカードから上位のカードを合成する(上位カードとして手元に残る)2.0の効果から、下位のカードを束ねて上位のカードとして代用できる(下位のカードで上位カードの効果を使用する)2.5の効果に地味に変更されています。(効果時間も一瞬→3分)。
      • 2.5ではSカードを使用してSS効果を使用する場合、Sカードを使用しているため、サイトハウスルールの「LV13以上でのみSSカード使用可能」を無視します。
  • 他のキャラクターを運ぶ。
    • 主動作で他のキャラクターを担いで運ぶことができます。主動作1回毎に1人(1部位)を乗り降りさせます。 筋力B2につき1人を運ぶことができ最中は両手がふさがります。一人につき筋力B3とするならば、片手ですみます。 担がれた者は、担がれている間および降ろされた直後の手番をスキップします。
  • 使役エネミーにアイテムを持たせる
    • 持たせても構いませんが、使用には相応の部位が存在する必要があります。
  • 戦闘中の集中
    • 戦闘中に集中によって能動判定にボーナス修正を受けても構いませんが、1回の判定ごとに宣言し、その回数分だけ10秒間受動行為判定時に-1のペナルティを累積して受けます。

魔物知識判定

  • GMが要求するのは戦闘開始時処理のみです。PLは情報を元に事前の魔物知識判定の要求を行って構いません。なお、行えるのは1種類につきセッションごとに1回のみです。
    • 以前のセッションで判定に成功した相手でも再度振ってもらいます。
  • 魔物知識判定では、神聖魔法の神の名まで見抜くことは出来ません。信仰は神2【ディテクト・フェイス】や会話、言動、態度から察してください。ネームドエネミーはその限りではありません。
  • PCが契約などの変更なしに現状使役可能なエネミーデータはセッション開始時に自動成功しているものとします。
  • 成功すると欠片などが盛られた状態のデータが公開されます。NMは欠片の追加状態をデフォルトとします。

エネミーデータの判定

  • 行為判定
    • 基本的に固定値で運用されますが、超越判定など出目を参照する効果を持つ場合、それに関係する判定のみダイスが振られます。
  • ダメージ決定
    • エネミーデータは「2d+x点」の打撃点決定時に1ゾロでもただの出目2として扱い「2+x点」のダメージになります。威力表の際には1ゾロすれば通常通りファンブルになります。

見識判定

  • 見識判定を戦闘中に行う場合、10秒(主動作1回)として定義します。
    • PCが所持しているアイテムはセッション開始時に自動成功しているものとします。
    • 相手が何かしらの知名度付きアイテムを持っている場合は、見識判定をしてください。

ルール効果と効果

  • 以下の効果は効果として扱われず、ルール効果として扱います。ルール効果は<レストレーション>などで解除できません。専用の行いによって解除できます。
    • 転倒
    • 水中
    • 呼吸ペナルティ
    • 盲目(盲目の原因となっているものが効果である場合解除可能。)
    • 足場が悪い
    • 絡み
    • 四肢欠損
    • 腕・足が使えないペナルティ
    • 金属鎧ペナルティ(一部非金属鎧込み)
    • 食事不足
    • 睡眠不足
    • 穢れによる影響
    • 魔竜の瘴気
    • その他

オリジナル概念

魔剣病

  • 魔剣病 見識17
    • ラクシアのあらゆるものが魔剣になる発症原因不明の珍病にして奇病。
      • 便宜上の病気扱いであり病気属性ではない。
      • 発症すると、徐々に体が動かなくなり、身体が魔剣に成る。死後に死体が変化するケースもある。
      • 治療法は発生させる魔剣の迷宮を攻略する以外には不明。これによって発生した魔剣の迷宮は、生前の心象や経験が大きく反映される。
    • 一説では、<剣の欠片>がラクシアに存在する全ての者に発生しうること、ラクシアの者は殆どが<始まりの剣>によって作られた存在であることから原点に至る先祖返りのようなものとされる。

魔剣の迷宮

  • 通常型
    • 迷宮を作り、その中で使い手となる存在を待つ最もスタンダードな迷宮です。
  • 召喚型
    • 自身の迷宮内に使い手となる存在や試練となる存在を取り込む迷宮です。この型は脱出に制限がかけられていることがあります。
  • 侵食型
  • 自立型
    • 自身が試練として用意した魔物などに自身を使用させ、固定された迷宮を作らずに移動して使い手を求める迷宮です。迷宮の中では最もコンパクトです。
  • 散布型
    • 自身が試練として用意した魔物などを、迷宮の外に放流して脅威を周囲に示す迷宮です。長く放置された迷宮がこれになるとされ、誰かが来るまで脅威を振り撒きます。
  • 幻視型
    • 幻覚や過去の追体験などが再現される魔剣の迷宮です。魔剣病によって生成された魔剣がこれに多く当てはまります。

竜種

身体区分

  • ウルフィンドラゴン種
    • 狼のような姿をした竜種。鋭い牙と多くを弾く毛皮として「〇無属性無効」を持ち、高い格闘能力を誇ります。翼が部位化されず、代わりに攻撃能力の高い部位:足があるのが特徴です。下位種級(レッサー)級からの「〇影走り」や長老種(エルダー)級からの「☆瞬身」など高位になればなるほど単独で乗り込んでくる能力を獲得します。
    • ライトニングウルフィンドラゴン種
      • "巫女と隷竜の国ラークメルツ"にて確認される三頭の古代竜の1体"双頭の白狼竜マシルトス"を筆頭とした竜種。ウルフィンドラゴン種の高い近接攻撃を雷属性化して金属鎧に対して効力を発揮する「▼雷撃」と、下位竜(レッサー)級以上で確認される生命抵抗要求(エンシェントだと必中)の真語13【ライトニングバインド】と同等の効果を近づいた者に与える「▼帯電帯」が特に凶悪な能力として知られます。
  • ブレストリームドラゴン種
    • 珊瑚礁のような歪な形をした翼や尾をもつ竜種。鱗や翼や尾には穴が開いており、ここから通常種が口から噴出するようなブレス能力を使用します。代わりに格闘能力や飛翔能力は不得意とされています。
  • アクアティックドラゴン種
    • 普段は海で生活、それに伴い飛翔能力の水中環境用化、地上で繁殖をするという鳥に対するペンギンのような生態をした水竜種です。ブレスは形状:貫通です。
  • ヒドラゴン種
    • ヒドラのような多頭と再生能力を持った水竜種です。水と毒の竜であり、ブレスは水属性かつ毒属性です。胴体も増えていたりします。
  • マナクリスタルドラゴン種
    • 全身が魔晶石化した地竜種です。高い防護点とクリティカル耐性、無尽蔵のマナを持ちます。人族に対するフロウライトのような存在ではないかとされています。

属性区分

  • 炎竜
    • 最もポピュラーな炎を吐く竜です。
  • 雷竜
    • 雷を纏った竜です。ブレスが形状:貫通化します。
  • 闇竜
    • 精神効果属性の竜です。ブレスはMPにもダメージを与えます。
  • 重竜
    • 重力を操る地竜です。装備の必要筋力を増やしたり自身に「落下」させたりなどをします。

オリジナル地名

巫女と隷竜の国ラークメルツ

  • 近年、ブランブルグに流入した蛮族によってもたらされた情報によって存在が確認された、蛮族領土で不干渉ながらも勢力を主張する竜の国家です。 "竜の巫女"と呼ばれる存在を中心とした閉鎖国家であり、3頭の古代竜"重竜"ラプティバーン、"双頭の白狼竜"マシルトス、"宝石六眼竜"ガリスメギルドルムとそれに連なる竜達で構成されています。 十四角騎士の一角である"竜道"と懇意にしていると噂されますが、真相は定かではありません。

オリジナル神

”階梯の女神”ヘリアルスミザ(ランドール地方/小神)

  • 初出 "階梯の女神"ヘリアルスミザ http://www.piyosword.com/sw2game/view/3783
  • ■概略
    • 人々が己を磨き高めること,及び他者のそれを助けることを説く女神。分野や技能によらず,訓練であれ学習であれ,能力を向上するための努力と助け合いを是とする。教義が広範であるため主たる信仰対象となることは少ないが,広範ゆえに何らかの形では信仰されている。
    • 主要な信者は戦士や魔術師,学者や職人などの修練・修学をするもの全般。他にも前述の人々を支援する者(教師や従者など)が信仰することもあり,神官となるような者はこちらの場合が多い。
    • 教えの性質はトロールのような蛮族の戦士種族にも合致するが,人族以外が神官になった例はない。
  • 生前は冒険者の街ブランブルグにて活動していた冒険者の女戦士であり,己を鍛え他者に尽くすことを好んでいた。(セッション内容による経緯)により,炎武帝グレンダールに導かれて神になったと言われている。
  • 信仰規模が小さく神殿を構えるには至っておらず,ブランブルグのグレンダール神殿の敷地内に礼拝用の祠が備えられている。常に翼のような頬当てを付けていたと言われており,絵画などでは戦鎚と翼をモチーフにして描かれることが多い。その性格や様相から「実はルーンフォークで,頬当てでなく硬質部位だったのでは」などという珍説も囁かれている(が,信者には否定されている)。
  • ■聖印
    • 聖印は翼と鎚を合わせたもの。鎚頭の両端またはピック側を翼にしたものが多い。
    • 鎚は彼女の武器であり,剣(戦士)を鍛える鍛冶師の鎚も示す
    • 翼は高みの象徴であり,より高く昇ることを表している
  • ■教義
    • 「まずはひとつの石を積み,一段の礎を築きましょう。その繰り返しこそが,遥かな階梯となります」
    • 「共に歩む人を助けましょう。共に築いたものは,一人で作るものより強固になります」
    • 「たまには休んでも罰はありません。一時の休息は,更なる練磨の備えと思いましょう」
  • ■特殊神聖魔法
    • 2 :エクスペリエンス 消費MP2/効果時間:1日/射程&形状:術者-/対象:1体/抵抗:なし
      • 1日1度のみ行使可能。失敗経験を活かして判定を成功させる。術者が行動判定に自動失敗した場合に,次に同じ判定を行う際に自動成功にすることができる。効果を発揮した後,この魔法は解除される。
  • 4 :アドバイス 消費MP3/効果時間:1時間/射程&形状:30m起点指定/対象:1体/抵抗:なし
    • 相手の行動に的確な助言を行う。任意の行動判定を指定して行使し,対象が最初に行う当該判定の達成値を+2する。この魔法は術者を対象にすることができない。効果を発揮した後,この魔法は解除される。
  • 7 :ステップ・アップ 消費MP5/効果時間:1日/射程&形状:接触-/抵抗:なし
    • 困難な物事を乗り越え,能力を向上させる。対象が「成功するために2d6の出目が9以上必要となる行動判定」に成功した場合,当該判定に用いた能力値ボーナスを+2する。対象が当該判定に失敗した場合,この魔法は解除される。この魔法は同一の対象につき1日に1度しか行使することができない。
  • 10:トレイン・アビリティ 消費MP10/効果時間:3分(18R)/射程&形状:10m起点指定/対象:1体/抵抗:なし
    • 魔法行使時に生命力・精神力を除く任意の能力値1つを指定する。18Rの間,対象の指定した能力値を+12し,生命抵抗力を-1する。    魔法拡大/数で複数を対象にする場合は同一の能力値を増加させる。
  • 13:ディバイン・フォージ 消費MP15/効果時間:1日/射程&形状:接触-/抵抗:なし
    • 魔法行使時に任意の技能1つ(一般技能も可)を指定する。1日の間,対象の当該技能のレベルを+1する。対象が当該技能を持たない場合は効果を発揮しない。この魔法で冒険者レベルは増加せず,練技,呪歌,賦術,騎芸及び魔法は習得しない。技能レベルの上昇により自動習得の戦闘特技の習得レベルとなった場合,当該戦闘特技を習得する。この魔法は「ディバイン・ウォー」と重複しない。
  • 18:ハンマー・スマイト 消費MP25/効果時間:一瞬/射程&形状:接触1体全/抵抗:必中
    • 「威力90+魔力」点の物理ダメージを2回。C値を8として扱う。2回目のダメージは防護点無視として扱う。

"記録/破壊神"エデルシア(アルフレイム大陸/大神)

  • 初出 "階梯の女神"ヘリアルスミザ http://www.piyosword.com/sw2game/view/3783
  • 他  神の居城オロス公国 http://www.piyosword.com/sw2/chat/d/log/2019/20191217_0.html
  • ■概略
    • 文字の概念を開発したことで賢神キルヒアに認められ、神に上げられた文字と保持を司る第3の剣カルディア系列の大神です。発祥は神紀文明時代の初期にまで遡り、かなり古い1柱とされます。
    • 神紀文明時代に神々の戦争がはじまると、それまでの記録保持のため戦争とは無縁のアルフレイム大陸まで避難しました。ですが、第2の剣系列の邪神に追撃されこれを返り討ちにしましたが、別の大陸であったために信仰が得られず弱体化し、記録の保持を兼ねて自ら封印という形で眠りに就きました。しかし、眠りに就いている間に信者が激減。長い年月をかけて蛮族と魔神からの歪んだ信仰のみになり、大神であるにもかかわらず神格が歪んで破壊神エデルシアに変じてしまいました。
    • エデルシアの封印は魔動機文明時代にラルージュ王国によって発見され、王族によって管理されました。それが、現在のオロス公国です。オロス公国は数々の災害から隣国諸共窮地に追いやられ、苦渋の策として<映し写しの鏡(ラクシアゴッドブック記載)>によって邪神の反応が出ていた破壊神エデルシアから力だけを引き抜こうとしました。結果はオロス公王にエデルシアの力が移り、人の身で受け切らなかった力の大半は彼方へと飛び去りました。
    • エデルシアに浸食されたオロス公王は、国民全員を首都に集めて鎖国し、神の力で国民全員を文字化しました。これがうまくいったのは元々司っていた保持に類する行動だったからではないかとされています。その後、オロス公王諸共討たれて消滅しました。
    • 飛び去ったほうのエデルシアは、信仰していた魔神や蛮族の元に降臨し、軍勢を編成して破壊神として振舞い、人族の元へと乗り込みました。そして「ヘリアルスミザの聖戦」へと繋がり、"階梯の女神"ヘリアルスミザに討たれて消滅しました。
  • ■聖印
    • 聖印は開かれた本や紙に羽ペンで文字を書いているものです。記述される文字は持ち主が自由に決めます。
    • 記された文字は聖印によって様々ですが、「ヘリアルスミザの聖戦」で確認された邪神としての聖印は各言語で"破壊"と記されたものが多く確認されました。
    • オロス公王のは"国民"でした。
  • ■教義
    • 「声なき声は力となる」
    • 「記しは記憶よりも確かなものなり。」
    • 「文字と侮るなかれ。文字はあらゆるものを越える。」
  • ■特殊神聖魔法(既に消滅したため使用できません)
    • 2△☆【レコード】 消費MP6
      • 射程/形状: 抵抗:なし 対象:1体 時間:1回の判定の間 属性:
      • 概要:文字を見ながら知識を辿ることで想起を助ける。
      • 効果:知識判定パッケージの判定を行う際、筆記が可能な状態であれば判定を2回行います。
  • 4【リードストリング】 消費MP1
    • 射程/形状:接触 抵抗:なし 対象:1体全 時間:1時間 属性:-
    • 概要:文字を読む。
    • 効果:真語魔法5【トランスレイト】魔動機術9【マナディクショナリー】の好きな方の効果になります。この際、触媒は無視されます。
  • 7【リライト】 消費MP16
    • 射程/形状:0m/起点指定 抵抗:消滅 対象:1体 時間:永続
    • 概要:能力を書き換える。
    • 効果:対象の能力を1つ選択してから行使します。対象の能力名の横にある「単語及び数値」1つを、好きなものに置き換えます。この魔法は例外的に重複します。この魔法は自身には行使できません。
    • 例:元のデータ:〆プラズマのブレス/36(43)/生命抵抗/半減→変更例1回目:〆プラズマのブレス/36(43)/回避力/半減→重複変更例2回目:〆プラズマのブレス/36(43)/回避力/なし→重複変更例3回目:〆プラズマのブレス/-3億(-3億+7)/回避力/なし
  • 10【デリート】 消費MP20
    • 射程/形状:接触 抵抗:消滅 対象:1体全 時間:永続
    • 概要:対象のデータの一部を消去する。
    • 効果:対象の任意の特殊能力1つを消滅させます。対象がPCである場合、「種族特徴」及び「戦闘特技」から1つを選択して消滅させます。
  • 13【ペースト】 消費MP30
    • 射程/形状:30m/起点指定 抵抗:消滅 対象:1体全 時間:1時間
    • 概要:データを移し替える。
    • 効果:対象は術者の知っている存在に【ポリモルフ】したものとして扱いますが、自分で抜いたデータである必要もなく、姿だけを見た存在でも構いません。
  • 18【ディスクリプタ】 消費MP全MP
    • 射程/形状:接触 抵抗:必中 対象:1体全 時間:永続
    • 概要:対象を好きに書き換える。
    • 効果:対象を構成するすべての文章を好きに書き換えます。この魔法は卓中に使用できません。

オリジナル団体

竜族観測士隊

  • ラルージュにあった国営観測団体。
    • 初出 にたまご http://www.piyosword.com/sw2game/view/432 (存在のみ)
    • 国を亡ぼせる意志を持った災害ともいえる竜族を観測する団体。通常の気紛れに動く竜族はもちろん、フォールンドラゴンや閉鎖国家巫女と隷竜の国ラークメルツの監視・人の誘導や竜との和解交渉を行っていた。なお、ラルージュ王国が「"制圧の"ヴァルデギス」によって陥落した際に主要メンバーが死亡したため、事実上消滅している。

ガメリックグループ

  • ドライドラッケンの子グループ。代表はアイサイス氏。
    • 「ガメリック」に価値を見出した「“金貨”ハロルド・アールスボルト」によって前身の研究団ごと商会に取り込まれました。 現在でもやることは変わらず、研究・管理を行っています。その過程で呼び出された物や存在を把握し、雇った冒険者に対応させるのが現状です。 この際、回収されたものはドライドルッケンに回されます。 また、友好存在であれば保護し、望むなら極力元の地に返そうとします。 いつかとんでもないものを呼び出してしまうのではないかと、周囲に批判・早期踏破を望まれており、その対応にいつも追われています。
  • 召喚型魔剣迷宮「ガメリック」
    • 貨幣神ガメルに連なる魔剣によって作られたとされる迷宮です。 召喚型魔剣迷宮は迷宮を作成後、世界の至る所から自らの使い手もしくは障害となる存在や「人」、それらを誘惑する「宝」を自らの迷宮内に呼び出します。 それはほぼ誘拐に近いもので、元の場所に戻れない者も多く存在し、また逃がさないように何らかの制限が掛けられます。 「ガメリック」はこれに加えて周期的に迷宮内の拡張が行われ、その際には特定の地域一帯ごと迷宮として取り込まれます。大きな問題となりますが、貨幣神ガメル系列の魔剣であるため見返りが保障されているのが大きいです。
    • 迷宮内には入ってすぐにバリアに守られた「ガメリック」があり、これは5000万ガメルで解除できます。もちろん触れれば神に成ります。迷宮内はガメリックグループの管理もあってか非常によく整備されており、地上から地下に広がる様に区画単位で拡張され、1区画当たりおおよそ1k㎡です。これを2*2の四分割にし、簡単なウィルダネスとして卓では運用されます。

関連NPC

  • アイサイス
    • http://www.piyosword.com/events/v2ve にて公表されたNPC。
    • 種族:ナイトメア(エルフ) 性別:♂ 外見年齢:外見15 一人称:私 二人称:そちら
    • コネクション:20/40/1500 属性:商人/研究者/残念なイケメン
      • 台詞1:「ようこそ、迷い人。手に持つのは剣かパンか?」
      • 台詞2:「ガメリックグループの代表アイサイスです。魔剣の情報であれば買い取りますよ。」
      • 台詞3:「何その魔剣。何世代?何処産?どんな効果?意思あるの?」
    • 個人としてはハーネーションでも掛けたように煌びやかな黄金色の髪に、翡翠の目を持つ絶世の美男子。 さまざまな言語に精通しているのもあり、ドライドルッケンの取引などによく連れ出される姿が確認されます。 その姿から古代エルフの末裔なのではないかと噂されますが、真相は定かではありません。 フレンドリーで商人としても内外イケメンとしても完璧な彼ですが、知らない魔剣を見ると興奮して一気に残念になります。
  • ガメリックに召喚されたNPC達
  • レフレクス
    • 初出 http://www.piyosword.com/sw2game/view/3613
    • 種族:神代ソレイユ 性別:♂ 年齢:16 一人称:僕 二人称:あなた
    • コネクション:10/30/50
    • 「ヽ(*´∀`)ノ」「( ̄ー ̄?)」「ъ( ゚ー^)」
    • ガメリックにより召喚されたレーゼルドーン大陸の草原地帯にいたソレイユ。神代のソレイユ族の末裔とされており、通常のソレイユ族よりその身長は371cmと倍近く、巨人とたびたび見間違えられます。彼の部族は放牧民族であり、たまたま寄った該当地にてラグアドログを発見、駆除しようとして彼以外の部族は返り討ちにされました。ソレイユらしく学はなく、ガメリックグループより交易共通語の研修を受けているにも関わらず、ついついソレイユ語で話してしまいます。また、一部の冒険者から「高い高いお化け」と呼称されているようです。
  • 4人の子供達
    • 初出 http://www.piyosword.com/sw2game/view/3613
    • ガメリックにより召喚された、魔法文明時代の遺跡から<魔神の苗床>状態で発見された容姿端麗な4人の人間の子供達です。後の調査により遺跡は約7000年前魔法文明中期の物と判明しており、「蹂躙の戦乙女イズマイア」に連なる者の戦利品として利用され、放置されたものと推測されています。彼らは4人共苗床を解除したにも関わらず反応が極めて希薄であり、7000年間の年月によって精神が風化したものとされ、現在ブランブルグのハルーラ神殿にて療養中です。
  • マリック
    • 初出 http://www.piyosword.com/sw2game/view/3993
    • 種族:フロウライト 性別:♂ 年齢:0歳 一人称:私 二人称:あなた ジュリック:兄弟
    • コネクション:5/10/50
    • 「私の名はマリック!」「そうとも兄弟!」「ぎゃぁぁあああ!?魔動機ぃいいい!?」
    • ガメリックにより召喚されたザルツ地方竜の顎地下魔晶石鉱脈よりジュリックと共に出土したフロウライトです。出土時に魔動機に下半身を粉砕されたことから魔動機にトラウマを持っており、魔動機が視界に入ると錯乱します。現在は出土時に冒険者に治療してもらった片足と兄弟であるジュリックに治療してもらい、五体満足に戻りました。いつか彼らに恩返しがしたいと思っています。
  • ジュリック
    • 初出 http://www.piyosword.com/sw2game/view/3993
    • 種族:リストリカン 性別:♂ 年齢:0歳 一人称:私 二人称:あなた マリック:兄弟
    • コネクション:10/20/50
    • 「私の名はジュリック!」「おうとも兄弟!」「妖精ちゅわぁーん!」
    • ガメリックにより召喚されたザルツ地方竜の顎地下魔晶石鉱脈よりマリックと共に出土したリストリカンです。人格形成前にゲリックや人族達と接触して成長したためか、本来のリストリカン族と比較して非常に温厚な性格をしています。妖精が大好きで、見かけると非常に興奮して我を失います。暴力などは振るいませんが、スキンシップを中心として愛でるだけで、最初は受け入れる妖精もあまりのべたつきから最後は「うぜぇ!」と弾きます。絶え間ない努力で穢れによる不利を覆して妖精達と契約し、その努力の経緯はアークフィリア魔法学院にも認められました。また、アイサイス氏と仲よくフェチ話を夜通し叩きつけ合っているところがたまに見かけられます。

雷神の牙亭

  • ブランブルグにある冒険者の店の一つ。<百の剣亭>程は大きくなく、こじんまりとしている。店主はリルドラケンの男性。
  • 所属

NPC及びネームドたち

名前のある一般人

  • トム
    • 初出 みずにしずむきょうきのけっこんしき http://www.piyosword.com/sw2game/view/291
    • 種族:人間 性別:♂ 年齢:24
    • 技能:レンジャー5
      • 名も無い山間の村の出身。村が洪水で湖の底に沈み、ブランブルグへの移住を余儀なくされた。彼には村で暮らしてて頃同業者で親友の「ジョン」がおり、その彼女「エイミー」が洪水から逃げ遅れたのを見て「ジョン」が飛び込んでいくのをただ見ていた。治まってからジョンの遺体を確認したが、結婚式への招待状が届く。怖くなった彼は冒険者を雇い、出席して帰ってきたものの、その後行方不明になっている。
  • リリーゼ
    • 初出 にたまご http://www.piyosword.com/sw2game/view/432
    • 種族:人間 性別:♀ 年齢:16
    • 一般技能:竜の観測者LV12 竜族が関与する事象に判定可能。
      • 竜族観測士隊に所属していた若き女性隊士。現在は竜族観測士隊が所滅したため失業し、ラルージュ王国復興を行っている模様。稀にブランブルグに来てある仔竜の様子を見ている。
  • アメリア
    • 初出 ラクシア中を飛び回るあいつ http://www.piyosword.com/sw2game/view/3537
    • 種族:人間 性別:♀ 年齢:9
      • 水色の髪をした少女。「ラシス」という冒険者PT<黒き短剣>に所属する太陽神ティダンの高司祭の姉がいたものの、ある依頼から帰ってこなかった為別の店(百の剣亭)冒険者に依頼。無事姉の死亡を報告され、天涯孤児となった。姉の冒険者用の道具を売り払い生活の足しにしていたようだが、その後は不明。
  • ティエリック・ラルージュ(故)
    • 初出 魔剣病記録1 http://www.piyosword.com/sw2game/view/3676
    • 種族:人間 性別:♂ 年齢:36(故)
      • ラルージュ王族の分家である公爵家に長男として生を受ける。16の時に冒険者を志望した。当時ラルージュ王国は蛮族勢力に大敗し、多くの領土問題に悩まされていたのもあり父に猛反発されて喧嘩別れに至った。家出後はブランブルグにある「雷神の牙亭」に「エリック・サイズ」という偽名で登録。2年後にそこで出会ったフェアリーテイマー「メイル・シャード」と結婚。仲睦まじく「めるる」「りーくん」と呼称し合っていた模様。子宝に恵まれるものの、息子「シャイル・サイズ」はナイトメアであり、最愛の妻「メイル」は産時に帰らぬ人となった。26歳の時に末妹「ニース・ラルージュ」より、父と上の妹がヴァンパイアになったと告発。彼の手によって内密に処理され、家督を継ぐことになった。当時、ラルージュ王国は自治独立を宣言した領主や都市群と内紛状態であり、ノスフェラトゥの介入があったことから関連性があると推測される。その後、紛争や5年前の〈蒼薔薇事件〉などで活躍したとして、ラルージュ第1皇子親衛隊長として抜擢されるも、半年前に「"制圧の"ヴァルデギス」の手によってラルージュ王国陥落の責任をもってこれを辞退。ラルージュ近郊の森の中で魔剣病を発症・迷宮を生成。これの調査に来た冒険者「"黒百合" ブレンダ=アルベール」によって解決されると同時に死亡が確認される。

友好NPC

  • "不死身の大英雄"
    • 初出 なし
    • 種族:人間 年齢:21 性別:男性
      • コネクション:20/40/500
      • 「ガメリック」によって召喚されてしまった"欠片の剣の柄"と"集積の盾"を持つ大英雄。一瞬で訳のわからない量の<剣の欠片>を生成・内包し、理不尽な程の耐久を得る。"欠片の剣の柄"の影響で半神に成っているらしく、超越者である。現在、最近この一帯に封印されているかもしれないという神を調査しているらしい。
  • ルーカス
    • 初出 "階梯の女神"ヘリアルスミザ http://www.piyosword.com/sw2game/view/3783
    • 種族:人間 年齢:18歳 性別:男性
      • コネクション:10/20/50
      • "魔動神姫" オルガ・ヘリアルスミザに命を助けられ、彼女に憧れてエイミーを連れて冒険者になった青年。
      • 彼女と同じく最初は槌を使おうとしていたものの、筋力不足により断念。剣と盾というスタイルに落ち着く。<雷神の牙亭>に所属し、実力は☆9。
      • 「ヘリアルスミザの聖戦」にて、「"階梯の女神"ヘリアルスミザ」より直々にレベレイションを受けてプリースト技能を得る。
  • エイミー
    • 初出 "階梯の女神"ヘリアルスミザ http://www.piyosword.com/sw2game/view/3783
    • 種族:人間 年齢:17歳 性別:女性
      • コネクション:10/20/50
      • ルーカスに連れられて、一緒に冒険者になった少女。
      • ライフォスの高司祭で、ルーカスに好意がある。<雷神の牙亭>に所属し、実力は☆8。
      • 「ヘリアルスミザの聖戦」にて、「"階梯の女神"ヘリアルスミザ」より直々にレベレイションを受けてプリースト技能を得ると同時に宗旨替え。
  • 貴族マルコス・デリール
    • 初出混沌と縺れとクリスマス http://www.piyosword.com/sw2game/view/3929
    • 種族:人間 年齢:22 性別:男性
      • コネクション:30/100/200
      • “人形の人形”ミエゴ・ドニアの部下にあたるラルージュ王国の貴族。伯爵位にあたる。
      • 「ラルージュ王国陥落」に伴い、母が目の前で蛮族に食された。父の采配で妹サーニャ共々ブランブルグの貴族街に移住。「ブランブルグ3炎竜強襲」において「炎狼竜ヴァリスケイル」の行使した巨大な【メテオ・ストライク】により父が急逝し、家督を継いだ。
      • ブランブルグ復興に気を取られ、両親を亡くしたばかりの妹サーニャに構ってやれず、彼女は寂しさを紛らわすため兵士と恋に落ちる。結果、クリスマスに流血沙汰になったことに彼は大変頭を悩ませた。
  • フードの人物
    • 初出 火山災害を防げ! http://www.piyosword.com/sw2game/view/4043
    • 種族:ノーブルエルフ? 性別:不明 年齢:子供に見える
      • コネクション:現状不可
      • ある日、ブランブルグにふらりと現れ、自腹で雇った冒険者に危機を伝えてブランブルグを救わせた人物。その後各地で目撃証言在り。
    • 詳しく見た者によると、超越者で少なくとも妖精魔法と占瞳が超越しており、知力Bは21妖精魔法魔力41ぐらいあったという。
      • 占瞳能力に関してはあまりにも強すぎて未来視と過去視が入り乱れ、目の前の正しい情報を認知できていないようなものだったと報告されている。
      • 「▽痛みに弱い」の存在からノーブルエルフではないかと推測されている。
    • 直接的な干渉を諸事情によって禁じているらしく、理由は不明。そのため代行者として冒険者を雇っている模様。
    • 妖精神アステリアの主天使に成っている姉がおり、気軽に召喚していたのが確認された。
    • 身分を隠していたが、姉に妹と呼ばれたり、居場所を突き止めてやってきたメイドにうっかり本名を呼ばれたり散々である。
    • 奈落の魔域の底で、穴を閉じるために底に残り行方不明。

十四角騎士(ドレイクイベント)

  • ドレイクの王によって束ねられていた侯爵級ドレイク群。十四という数字は全員の角の数(1人2本*7人)を示している。
  • 敵対NPC達のためコネクションはありません。
  • "制圧の"ヴァルデギス(討伐済) ♀
    • "穢れの剣"と同等の効果を持つ魔剣を生まれ持った大破局の際に生じた存在の一人。ラルージュ王国を陥落したところを奪還戦内にて討伐。大破局から現在まで王によって監禁されていたため弱体化していた。魔将の領域も使えるため、対人族の街の戦略に特化しているといえる。"視角"曰く食道楽。「ラルージュで王になればふわふわのパンにジューシーな人肉を挟んだサンドイッチが食べ放題になるではないか。」等と供述していた模様。演説をするし、内容も理解するけども内容は自分で考えないなどと、どこか抜けている。
  • "死狂いの"ヴライマスヴルラッド ♂
    • 死の神ザールギアスの神官でありながら死を奪われる加護あるいは呪いを受け、その影響で精神崩壊まで来したドレイク。首を刎ねられても生きていた。突然切り分けた肉片が元に戻った。などと言われる。魔剣は制限が一切無い決死カウンターを与え、翼はぼろぼろで飛行能力が失われている。魔将の領域が使える。魔動機文明黎明時頃、王が拾い制御していた。王亡き今は開放され、神に信奉する。内通者曰くバーサーカー。
  • "視角の"クルヴェイル(討伐済) ♂
    • 本来眼のある位置から赤黒い角が生えた変異種。古代魔法文明時代と魔動機文明時代の空白期から王に仕える。思想家で王の参謀を勤めていた。魔剣の能力に恵まれなかった分用兵が上手く、部下が夏季休暇で帰省できるぐらいにはホワイトで支持も志気も高いため、王亡き後では時期王最有力候補とされていた(他の十四角騎士がアレなだけとも言う)。魔動機械が実用的なので大好き。戦闘中に愛車の安否を気にするほど。軍事工場をいくつか保有しており、工場近くのオアシスの近くで奇襲され討たれる。内通者曰くキモツノ。
  • "歌貴の"ヴァレンティーナ ♀
    • 魔剣の代わりに音響増幅効果のある特殊な翼を持つアンアームドドレイク類。飛行能力と変身能力に若干苦手意識があり、強力な呪歌と現代では珍しい貴族の支配力を持つ。古代魔法文明時代から王に仕えていた古参。内通者曰くクソメンヘラビッチ。
  • "斬撃の"???(名前未出) 性別不明
    • "視角"の推定曰く内通者。裏切り者として真っ先に名前を出されるあたり絶対に仲が悪い。
  • "竜道の"???(名前未出) 性別不明
  • ???(名前未出) 性別不明

巫女と隷竜の国ラークメルツ

  • "竜の巫女"ラークメルツ
    • コネクション:1000/3000/6000
    • 詳細不明。3頭の古代竜を始め、数々の竜族を束ねし者。
  • "重竜"ラプティバーン(グラビティエンシェントドラゴン)
    • 格:古代竜(エンシェント,ネームド)
    • コネクション:800/2000/4000
    • 紫の鱗を持つ、重力を操る古代竜です。この竜の力により、ラークメルツの周辺には重力の崩壊した地帯がいくつも存在しており、ダイヤモンドの群生場所や、果て無き空に打ち上げられる場所、マナタイトに寄らない浮遊列島群、止まない隕石が降り続ける場所が存在します。このため危険地帯だらけになっており、ラークメルツへの接近は困難とされます。
  • "双頭の白狼竜"マシルトス(ライトニングツインヘッドエンシェントウルフィンドラゴン)
    • 格:古代竜(エンシェント,ネームド)
    • コネクション:500/1000/3000
    • 白い毛並みを持つ狼のような姿をした双頭竜です。3頭の中では最もよく確認されます。雷竜の一種であると同時に、その毛並みは多くの障害を防ぎます。見た目に似合う高い敏捷性を持つ反面、飛ぶことは苦手な様です。双頭竜種に良く見られる宝珠も持ち、高い耐性と格闘能力を有しています。
  • "宝石六眼竜"ガリスメギルドルム(アンチマターバジリスクエンシェントドラゴン)
    • 格:古代竜(エンシェント,ネームド)
    • コネクション:1000/3000/5000
    • 神代に竜に転生した元バジリスクであり、引き継いだ六眼それぞれが別の邪視を宿しているとされます。それ以上の情報はありません。
  • 炎竜レーヴァテイン(グレータードラゴン(炎))(討伐済み)
    • 格:上位竜(グレーター)
    • 初出:にたまご http://www.piyosword.com/sw2game/view/432
    • "巫女と隷竜の国ラークメルツ"に住まう雌の炎竜。番の竜は蛮族との小競り合いで死亡。卵を一つ抱卵していたが、「"竜の巫女"ラークメルツ」にその仔は堕竜であると告げられ、殺すこともできずに破棄した。しかし、破棄したはずの卵をリリーゼ率いる冒険者が返しに来た。それでも受け取ることができず、冒険者共々追い返してしまった。
    • 原因不明の外的要因(邪神の魔力が検出されている)により、正気を失いブランブルグを強襲。居合わせた冒険者に討伐される。彼女の死を切っ掛けに"ブランブルグ3炎竜強襲"へと繋がる。
    • 大層な名前が付いているがこれは個体名であり、ネームドではない。 "巫女と隷竜の国ラークメルツ"においては一般人レベルの存在である。
  • 狼炎竜ヴァリスケイル(グレーターウルフィンドラゴン(炎))(討伐済み)
    • 格:上位竜(グレーター)
    • "ブランブルグ3炎竜強襲"で現れた後続の2頭の片割れ。
    • 大層な名前が付いているがこれは個体名であり、ネームドではない。 "巫女と隷竜の国ラークメルツ"においては戦士階級である。
  • 噴炎竜サリドラス(グレーターブレストリームドラゴン(炎))(討伐済)
    • 格:上位竜(グレーター)
    • "ブランブルグ3炎竜強襲"で現れた後続の2頭の片割れ。
    • 大層な名前が付いているがこれは個体名であり、ネームドではない。 "巫女と隷竜の国ラークメルツ"においては戦士階級である。
    • ブランブルグ西区を焼き払い、約3000人を超える人数に被害を出した。
  • "闇の吸血竜"ティールスルゥーム(ヴァンパイアメトセラブルワリーエンシェントドラゴン(休眠期))
    • 格:古代竜(休眠期)(エンシェンと(休眠期),ネームド)
    • "巫女と隷竜の国ラークメルツ"に住まう雌の闇竜。「"闇の不死王竜"アーグドラン」と姉弟関係に当たる。
    • クリュー氏族の長命種(メトセラ)となった闇竜であり、竜であれば永住を許可されるのをいいことに"巫女と隷竜の国ラークメルツ"を隠れ蓑にしています。ヴァンアイア化したせいか、身体の成長が止まっていますが実年齢は古代竜に並ぶそうです。
    • ヴァンパイアらしく傲慢で奔放な性格であり、弟である「"闇の不死王竜"アーグドラン」をよく振り回しています。彼と合わせて"闇の姉弟竜"とも呼称されます。
  • "闇の不死王竜"アーグドラン(ドラゴリッチ(休眠期))
    • 格:古代竜(休眠期)(エンシェンと(休眠期),ネームド)
    • "巫女と隷竜の国ラークメルツ"に住まう雄の闇竜。「"闇の吸血竜"ティールスルゥーム」と姉弟関係に当たる。
    • 魔道を極め、リッチ化した竜です。竜であれば永住を許可されるのをいいことに"巫女と隷竜の国ラークメルツ"を隠れ蓑にしています。リッチ化したせいか、身体の成長が止まっていますが実年齢は古代竜に並ぶそうです。
    • リッチらしく技術屋で勤勉な性格ですが、自由な姉である"闇の吸血竜"ティールスルゥームによく振り回されているのが悩みの種のようです。彼女と合わせて"闇の姉弟竜"とも呼称されます。

大事件

ラルージュ王国陥落

  • 「"制圧の"ヴァルデギス」によるラルージュ王国の陥落。
    • 死傷者は確認されているだけで王族諸侯を含め7000人、行方不明約4000人を記録。その大半の死因が、「"制圧の"ヴァルデギス」の能力により動けなくなった後の餓死である。
    • 多くの人的資源を失ったこの事件によりラルージュ王国の弱体化は不可避であり、復興の兆しを見せてはいるものの見捨てて逃げ出す移民も多く、相対的にラルージュ王国西部~北西部の小国群が力を付けてきている。

ブランブルグ3炎竜強襲

  • "巫女と隷竜の国ラークメルツ"に住まう、3頭の炎竜に襲撃された一連の事件。
    • "巫女と隷竜の国ラークメルツ"に住まう「炎竜レーヴァテイン」が何らかの外的要因によりブランブルグを襲ったことが発端とされる。この時の死傷者は早期に対応したこともあり約60人。冒険者達はこれを返り討ちにした。
    • その後、「炎竜レーヴァテイン」の死を感じ取ったのか「狼炎竜ヴァリスケイル」と「噴炎竜サリドラス」がブランブルグに接近。対応に遅れ、西区と中央区に被害が出た。
    • 西区は「噴炎竜サリドラス」の襲撃を受け、貧民街の7割が無残に焼き払われ、約2200人以上の死傷者。復興に伴い、尽力した冒険者の影響で1700人がシーン信者が増加しました。
    • 中央区は「狼炎竜ヴァリスケイル」に襲われ、虐殺の後巨大な隕石が墜落。中央区はクレーターとなり、僅かな残骸を残して地下水路や地下多層遺跡が露出しました。ここでの死傷者は約3000人に上り、その犠牲の大半は防衛にあたった兵士です。中央区はブランブルグの中枢だったため、その後の街の機能が数か月麻痺しました。
    • この一連の事件で死傷者は約5000人にも及び、経済的被害額は3000億ガメル(30兆円)に及ぶそうです。失われた人的資源、主に兵士の代替として冒険者達に活躍が期待されています。

ヘリアルスミザの聖戦

  • 神格が歪んだ「"破壊神"エデルシア」による蛮族と魔神の混合軍による大侵攻。
    • 侯爵級ドレイクや四天禍魔神将まで確認されたその軍勢との戦いは決死であるとされ、絶望的な状況だったが、新たな神の誕生により状況はひっくり返る。
    • 数多の英雄が死する戦いの中で死した"魔動神姫" オルガ・ヘリアルスミザに、炎武帝グレンダールの使者が<魔力噴射誘導式徹甲杭射突神槌シグルドリーヴァ>を授け、「"階梯の女神"ヘリアルスミザ」が新生した。
    • 神となった女神は、軍勢ごと「"破壊神"エデルシア」を打ち倒したという。歪んだ信仰をしていた蛮族と魔神がいなくなったために「"記録神"エデルシア」は最後に正気を取り戻して消滅した。
    • 以後、各地で「"階梯の女神"ヘリアルスミザ」の声を聞く者が現れている。

オロス公国文字化

  • 前オロス公王が神格が歪んだ「"破壊神"エデルシア」を<映し移しの鏡(ラクシアゴッドブック記載)>により、力を得て発生したオロス公国鎖国事件。
    • 事の発端は「ラルージュ王国陥落」と「ブランブルグ3炎竜強襲」による流通の麻痺とそれの復興支援から来る物資不足であり、オロス公国は3000人の餓死者と治安の悪化による1000人の死傷者が出ていた。また、全国民の40%が冬を超えられないと予想された。オロス公国民は幾度に渡る前オロス公王への支援停止の抗議デモを行い、治安の悪化に歯止めが掛からなかった。
    • 前オロス公王は民を想い、邪神の反応が出ていると分かっていながら自ら人柱となり、その力を人の身で受けて神の力で首都を祝福した。結果、首都は文字化され、文字化されたオロス公国民は疲労も寒さも空腹を感じなくなり、学の無い蛮族などからの被害も皆無となった。
    • 文字化状態が1月半続き、冬の峠を越えたころにブランブルグから派遣された冒険者により前オロス公王/破壊神エデルシアは討伐された。
    • 王位は第一皇子が継承し、鎖国を解除して新たな公国の再出発となった。
    • 冬の峠は越えたものの、状況の劣悪さが変わらないことから、前オロス公王の復活を願う声(信仰)もあるが、第一皇子はこれを禁じている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-16 (日) 03:19:59 (7d)