目次

■概要

ユーザーのローカルページです。
基本方針は「高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処する」となります

■ルールブックについて

所持ルールブック
SW2.5
 基本1~3
 ヴァイスシティ

SW2.0
 基本1~2

2.5基本 1~3を採用します。
2.0要素については以下の扱いとなります。
下記対応状況についてはルールブックの所持状況により逐次変更します。

種族:可(セッション応募時に記載すること)
蛮族:可(セッション応募時に記載すること)
信仰:不可
流派:不可
アイテム:不可

■採用基準

前提として、上に来る条件が優先されるものとします。

・基本的にはバランスを考慮してメンバーを選定します。
  プリースト、スカウト、セージ。及び探索技能に準ずるものを優先して選択します。
  スタンダードな前衛2、後衛2、回復1に近い構成をとります。(絶対この構成というわけではありません。)

・GM回数や割合については現段階では考慮していません。
・ダイスによる選考を実施する場合があります。
・以前の選考で応募落ちされた方は、次回以降優先度が高くなる可能性があります。
・招待枠を作る可能性があります。(卓返し、セッションテーマに合致する等)

■ ローカルルール

基本的には卓内での状況を鑑みて裁定を行いますので、以下のルールは方針目安としてください。 厳密に記載されている部分もありますが、GMもよくミスします。 案外言うだけ言ってみると通るかもしれません。

頭をグラランにする

ネタ卓の比率がそれなりにあります。
この場合、深く考えるとあまりの馬鹿さ加減に脳細胞が破壊される恐れがあるので、「うにゅう!」と叫んで頭をグラランにすることを推奨します。

平目判定

基本的に禁止はしません。
平目でもヒラメでもカレイでもどんどんどうぞ。

演出について

かっこいい描写、可愛い描写、面白い描写をどんどん行う事を推奨します。
なお、前提としてGMは現役中二病患者であるとします。

また、時間が無くなったり面倒くさくなってきた場合、露骨に敵が無口になったりします。ご了承ください。

バランスについて

死亡前提の高難易度卓を立てることはまず無いと思ってください。
(演出上のものや、そういう趣旨の卓については前もって告知を必ず行います。)

戦闘バランスは正直に言うとよくないです。
そのため、露骨なターゲットの変更や調整、ご都合主義や救済が発生することがあります。
気づいた場合はそっと心の中にしまっていただけると助かります。

ダイス適用ミス、宣言の巻き戻し適用

ダイスを振った後の遡及処理については基本許可をしません。
適用忘れ、宣言対象ミスといった、次のダイスを振るまでの間であれば、許可をすることがあります。
また、ダイスミスについてはこちらから指示をしない限りは、修正振りを行わないでください。

具体例)
ケース1:命中判定を振ったが、【キャッツアイ】の固定値への適用を忘れた。
 →修正値を申請し、許可をすればその通り裁定をします。この場合は申請をおこなってください。

ケース2:左右の武器で命中判定を振り、外れたために2度目の攻撃を実施した。この時一発目の攻撃に指輪での修正を行いたいと申請した。
 →適用を認めません。ダイスロール実行後の遡及処理となるため、特殊ケースを覗いて許可することはありません。

生死判定の自動気絶(ネタ卓のみ)

通常ルールでは生死判定に失敗した場合、キャラクターは死亡し、蘇生が必要となります。
しかし、本ルール採用を名言している卓では生死判定は自動的に気絶が適用されます。
また、範囲攻撃や直接攻撃があった場合でも、戦闘から除外となり、死亡はしません。
※生死判定そのものは行う必要があり、ピンゾロの場合のみ即座に戦闘から除外、アウェイクン不可になります。

■ 個人設定

プレイヤー独自の設定であり、百の剣亭公式設定ではありません。
ただし、PC操作時や卓内ではこの設定が適用されることがあります。
基本設定を逸脱しない範囲であれば、ご自由に利用ください。

【海洋貿易国家_エアレンディル】

概要

テラスティア大陸とアルフレイム大陸間に存在する島国です。
国家の起こりは【大破局】以前、おおよそ800年ほど前からとあるエルフが島国に貿易所を建設し、
複数大陸、及び開拓地への補給や中間交易が可能な都市に発展、やがて国として自治権を持つ事が認められました。

人口構成

おおよそ12000人程度の小国です。
エルフ33%、人間27%、その他種族がバラバラに残りを占めています。
最多の種族はエルフとなり、次に人間、その他種族と続きます。

国としての特色

エルフにしては珍しく、開放的な国家です。
貿易国家であるため、他国への中継ハブ、中間取引や市場としての役割を持ちます。
国として信仰している主神は水神ルーフェリアですが、ライフォス等第一の剣勢力については 快く迎え入れています。

1年を通して比較的気温は安定していて、海産物の収穫や果物の栽培が盛んです。

エルフ主体国家である為、剣術、弓術、魔法(真語、操霊、神聖、妖精)といった、
古来よりエルフが得意とする分野の能力が高いと、良い評判を得られる傾向があります。
逆に、魔動機術については魔術を使えないものが利用する出来損ないの代用物とされ、
大型機械の技師といった相当な使い手でない限りは軽んじられるでしょう。
実際、魔動機術に弱いこの国では、他国の技師の手助けを受けざるを得ない状況となっています。

運営形態とエアレンディル王家・エルベレス家について

王政、及び元老院等執政官により国が運営されています。
国王は世襲制となり、男性、女性どちらでも子孫であれば王位につくことができます。

現在の統治者は分家のソフィア・E・エアレンディル(10代目女王代理)となっています。

【エアレンディル王家】
 代々エルフ族の血脈が続く家柄で、これまでに9回の代替わりを済ませています。
 16年程前、国王暗殺事件が引き起こされるまでは9代目国王、ノエル・エアレンディルが国を統治していました。
 本来であれば、ノエルと王妃ヴァージニアの娘、レイチェルが王位につくはずでしたが、
 上記暗殺事件により、エアレンディル国内から失踪しています。

【エルベレス公爵家】
 8代目国王の妹君が、当時子爵だったエルベレス家3代目当主と結婚、公爵家として迎え入れられた事が王家との馴れ初めです。
 代々魔法と剣の腕に優れた武人の家系で、現当主のソフィア・エルベレスも優秀な剣士にして魔術士であり、知性に溢れた人物です。
 16年前の暗殺事件で、王位が不在となってしまったため、暫定的に王女代理として役目についています。

派閥について

大きく2つの派閥が存在します。

・正統王家派
 →国王を国のシンボルとして据える派閥です。
  能力よりも王家の血筋であることを重視し、エアレンディル本家を支持する派閥です。
  保守派に当たるため、武力については基本的に保持していません。

・強国推進派
 →国王はもっとも才能に優れた人物を据えるべきだという理念を持つ派閥です。
  血統を軽視するわけではありませんが、血統だけでは国を存続できないと考えています。
  また、野心を持ったものが多く、実質政権を握ろうと企んでいる者が多いでしょう。

国王暗殺事件

今より16年前に発生した事件です。強国推進派、実権を握りたい一部の執政が国王を殺害し、
実力のあるエルベレス家の子女を旗頭として据えることで、政権を握ってしまおうと目論んだ事が発端です。
強国推進派の執政官ハーディア候により、暗殺計画が実行され、子飼いの暗殺者であるエレオノーラにより暗殺が遂行されました。
結果として、王妃ヴァージニアが死亡後蘇生され逃亡、国王は死去。
10代目王女候補のレイチェルのみがアルフレイム大陸へ無事逃亡することができました。
王家の排除に成功したエルベレス派は正統な血筋を絶やさないためと主張し、エルベレス家を代理に立てています。
しかし王位に相応しい人物が他に存在しないので、執務能力は無いと判断され、執政が政治を執り行っています。
結論を言うと、執政官による事実上の傀儡政権設立のきっかけとなった事件です。

関連NPC

名前:フォーグ・ハーディア候
種族:エルフ
性別:男
年齢:213歳

概要
エアレンディル王国執政官を選出してきた家系、ハーディア家の現当主。
エルベレス派に所属し、エアレンディル王家暗殺の主犯の一人。
神器を保有していると言われているが、誰もその神器を見たことはない。
思うがままに闇市経由で美少女、美少年を集め奉仕させているとの黒い噂まである。

エアレンディル王家家系図

              7代目国王   7代目王妃
                  │          │
                  └──┬──┘
                        │
                        ├─────────────────────┐
                        │                                          │
           8代目王妃  8代目国王              次女の愛人           8代目次女           エルベレス家当主3世
            │          │                      │                  ││                      │
            └──┬──┘                      └─────┬───┘└───────┬───┘
                  │                                        │                        │
  ┌───ノエル(9代目国王)  ヴァージニア(9代目王妃)        │                     当主4世        当主妻
  │              │            │                          │                        │            │
[転生]            └──┬───┘                          │                        └──┬───┘
  │                    │                                  │                              │
シトリン        レイチェル(10代目王女)                  エレオノーラ             ソフィア(当主5代目_現王女代理)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-07 (金) 09:17:03 (43d)